FC2ブログ
flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

アンドレイ・ガヴリーロフ。世界中が熱狂したピアニスト

こんにちは。今日は、7月6日(土)に公演を控えているアンドレイ・ガヴリーロフ(Andrei Gavrilov)氏についてご紹介したいと思います。今回、なんと18年ぶりの来日。正直、チケットはよく売れています。横浜など一部の公演は既に完売。センセーショナルな人生を歩んできたピアニストですので、面白い記事がかなり存在し、短くまとめることができませんでした。ごめんなさい。弱冠18歳でチャイコフスキー国際コンクールで優勝(歴...

ボイストレーニング開催!

こんにちは!2019年7月24日(水)のランチタイムコンサート「歌の調べのように」終演後にボイストレーニング体験を開催いたします!当日のランチタイムコンサートにご来場いただいたお客様を対象に無料で開催しております!コンサートで気持ち良い歌声を聴いてそのまま気持ちよく歌ってみませんか?■コンサート概要7月24日(水)「歌の調べのように」♪出演遠藤 紫(ソプラノ)岡林和歌(クラリネット)戸谷誠子(ピアノ)♪演奏予...

スタッフ激推しランチタイムコンサート★vol.2

こんにちは。今日ご紹介したいコンサートはこちら★★★ピアニストの安藤玲奈さんは、高校卒業後からドイツへ渡り、ドイツ国立シュトゥットガルト音楽・演劇大学及び大学院をいずれも最優秀の成績で修了されました。音楽家の方はその多くが海外留学を経験されますが、まだ10代のうちから故郷を離れて、異国の文化・音楽を学ぶには強い覚悟が必要です。安藤さん自身、芯の強さを感じさせるお人柄で、演奏にも凛々しさが漂います。安藤...

No image

スタッフ激推しランチタイムコンサート★

こんにちは!いよいよ梅雨入りじめじめしてきたな・・・と感じるこの頃ですね。今日は、梅雨のじめじめを一気に吹き飛ばしてくれるような素敵なコンサートをご紹介したいと思います。2019年7月1日(月)開演 11:30 開場 11:00ランチタイム名曲コンサート「太陽がくれた季節!」出演:つじ村ふみ惠(ソプラノ)粟田藍(メゾソプラノ)古田友哉(ピアノ)演奏予定曲カプア:オー・ソレ・ミオモーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」...

要注目!ポーランドの民俗音楽バンド

6月11日の14時開演、ポーランドの民俗音楽バンド「ヤヌシュ・プルシノフスキと仲間たち」の公演で取り上げられる『農村マズルカ』と呼ばれる音楽。ピンとこないとおもいますが、これこそがあのショパンのマズルカの源流となっているポーランドの土着の音楽・・・。収穫を感謝するとき、婚礼を祝う時、村の人々が広場に集まって踊った素朴な舞曲たち。一度は廃れてしまい演奏する人もいなくなってしまったこの伝統音楽を、現代に復...

宗次コンサートクーポン

こんにちは♪宗次ホールのチケットをよりお得に買えちゃう方法のご紹介です★6月1日より宗次ホールの新商品「宗次コンサートクーポン」を販売いたします!「宗次コンサートクーポン」って・・・?宗次ホール主催コンサートのチケットを購入する際にご利用いただける金券です!1万円で、1万3千円分のクーポンが買えます★しかも・・・13枚すべて使用期限なし!さて、【新商品】と銘打ちましたが・・・ご存知の方も多いかとは思いますが...

6/19 ドビュッシーとモーツァルトの「光と影」

「日本の聴衆にも、もっと知ってほしいピアニスト」(月刊CHOPIN) 「聴きての心を呪縛するような魅力。このようなピアニストとは、ざらには出会えまい」(レコード芸術)   長きに渡り欧米で活躍され、それゆえ日本国内ではまだあまり知られていない名手、橋本京子さんのご紹介です。 このインパクト大!なちらしが印象に残っていた方もいらっしゃるかもしれませんね。 今回は、「ドビュッシーとモーツァルト...

ランチタイムの要注目公演

宗次ホールのランチタイムコンサートは地元・名古屋周辺に縁がある方が出演されることが多いのですが、時に、名古屋に縁がなく、初出演でありながらも、是非皆様に聴いて頂きたい 方がいらっしゃいます。6月12日(水)にご出演されるピアニスト、江崎萌子(えざき もえこ)さんもその一人。高校を卒業されてからずっとパリにお住まいだったことから日本国内での演奏の機会は今まで多くなかったそうですが、若手の要注目演奏家が...

5/8 謎のピアニストがやってくる

去年の9月、突然ホールにメールが届きました。「イタリアの素晴らしいピアニスト、マッシミリアーノ・ヴァレンティをご紹介します。」名前も聴いたことがないピアニスト…マッシミリアーノ?ヴァレンティ?どっちが名字なんだろう?どうやら2019年に中国・台湾でコンサートとマスタークラスに招かれていて、そのついでに日本でコンサートが出来る場所を探しているみたい。名前で検索すると、ラプソディ・イン・ブルーを弾いている...

6/9 クスQ、パガニーニセットで聴くベートーヴェン

6月9日に来演するクス・クァルテットがこの度日本財団よりストラディヴァリウス「パガニーニ・セット」を貸与され、宗次ホール公演もこのセットでオール・ベートーヴェン・プログラムを聴いて頂けることとなりました!  この特別貸与は、同6月に東京サントリーホール・チェンバーミュージック・ガーデンにて披露されるベートーヴェン弦楽四重奏全曲演奏会とCD録音の為の期間限定ということ。    ヴィオラのウ...