flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

シャニ・ディリュカと絵画「Ether」エーテルの共演

この春「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャパン」で好評を博したシャニ・デュリカの演奏会が開催されました。 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャパン公式レポートhttp://www.lfj.jp/lfj_report/2008/05/post-355.php今回の演奏会は、大分のホスピスに入院している、友達の見舞いに来日することから、急遽演奏会が決まったもので、来日中では唯一の貴重な演奏会。ステージ上では巨大な絵画を配し,見て聴いて楽しむコンサートとなりました...

11月24日「オペラ記念日」にはウィーンの代表的なお菓子「ザッハトルテ」と共に・・・

11月24日は「オペラ記念日」です。1894年(明治27年)のこの日に東京音楽学校奏楽堂で「ファウスト」第1幕が上演された事に 由来しています。 これが日本でのオペラ第1号といわれることから、歌劇の愛好家によって記念日に制定されました。  オペラといえば、ウイーンのオペラ座が有名です。  そして、ウィーンで有名なホテルが「ホテルザッハー」です。  「ホテルザッハー」で有名なのが「ザッハトルテ」で...

宗次ホールで販売しているグッズ紹介 Vol.1

宗次ホールでは、ロビーにてグッズを販売しております。 数多くあるグッズの中から「人気BEST 5」をご紹介します。人気 BEST 1  「ピアノバッグ ¥5,800」 「のだめバッグ」として人気があります。トランペットや楽譜がプリントのショッピングバッグやトートバッグ(¥1,200?)もあります。  人気 BEST 2  「クリップ ト音記号 ¥180」 お子様やお孫さんへのプレゼントとして人気です。音符...

ピアノでシンフォニーを

ブラームスの交響曲第1番と言えば、いかにもクラシックの王道という作品です。なにしろベートーヴェンが第九を書き上げた後に、ブラームスが「第九のあとに畏れ多くも交響曲を書くなんて・・・」と20年来悶々と悩んだ末に世に出した作品ですから、傑作と言われて当然でしょう。ところで、11月28日(金)宗次ホールでは通常フルオーケストラで演奏されるこの超名曲を、ピアノ一台で演奏してしまおうというコンサートが行われます。...

宗次ホールの舞台裏

8月27日(水)ランチタイムコンサートに出演された神谷舞さんに公演の1日を案内して いただきました。 楽屋にて・・・ 公演へ向けて気持ちを集中させる場所でもあり、ほっとリラックスする場所でもあります。(楽屋にはシャワー室やゆったりしたソファも完備されています。)  リハーサル室 楽屋前のリハーサル室では、ステージでのリハーサル以外の音出しや音合わせにも使用されます。(リハーサル室の広さは約40...

デームスと言えば・・・

♪シューマン:ピアノ五重奏曲&ピアノ四重奏曲  バリリ四重奏団&イェルク・デームス  1956年 録音  ウェストミンスター盤デームスといえばあまたの録音があれど、やはりどうしても20代の若き日にウィーンフィルの名手達と録音したこのCDを挙げないわけには行かないと思う。若い頃からデームスはデームスだったのだなぁ、と思わずにはいられない。全く押し付けがましさの無い自然体な音楽。80歳を日本で迎える名匠の名古...

リストの再来 ヤーノシュ・ボラージュのリサイタルが行われました

11月10日「リストの再来がリストを弾く」とのキャッチフレーズで日本初リサイタルが行われました。宗次オーナーとは4ヶ月前に対面。ホールのリハーサル室で「くまんばちの飛行」や「ラ・カンパネラ」を披露し、その演奏に衝撃を受けた宗次オーナーが急遽リサイタルの開催を決定。この日もまるでホロヴィッツのように指を反らした鋭い打鍵から繰り出されるダイナミックな和音と、その一方で本当に聴こえるか聴こえないかの境目...

カントロフの1枚

フランク&ラヴェル:ヴァイオリンソナタジャン=ジャック・カントロフ(ヴァイオリン)ジャック・ルヴィエ(ピアノ)録音:1982年レコード芸術推薦DENON (クレスト1000シリーズに入っています)♪ふら?んく?のそ?なた?(冒頭のメロディーはそういう風に聴こえる)で有名なこの曲。私が最初に聴いたこの曲の「ヴァイオリンによる」演奏はたぶんこのCDだったと思います。何も知らない高校生の頃の私は「チェロソナタ」...

「タワーズライツ2008」イルミネーション スタート

11月7日(金) 17:30から名古屋JRセントラルタワーズでスタートした「タワーズライツ2008」 。 テーマは「輝きの絵本の世界へ、ようこそ」です。 今年は変化が多くて、とても楽しいイルミネーションです。 スタートは、小さな絵本が現われ、どんどん大きくなります。 (タワーズ壁面)   輝く街の登場です。 空には星が輝き、そして花火が盛大に打ち上げられます。 タワーズテラスには「光の並...

ジャパニーズ・クラシック・・・・・狂言

宗次ホールで狂言を演ずるとどんな感じになるのか・・・一度見てみたい!。そんな催し物が12月1日(月)「なごや文化講演会」と題して名古屋中法人会主催で行われます。野村小三郎一門による狂言「居杭」「寝音曲」、さらに南山大学教授の安田文吉先生による講演「狂言ばなし」野村小三郎師(和泉流狂言師)によるお話「狂言の見どころ」など狂言に興味のある方必見の催し物です。    日時12月1日(月) 14:45開場 ...