flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

11/19 左手のピアニスト 智内威雄 リサイタル 「イソップ物語」と左手のバッハ

左手のピアニスト 智内威雄さんと狂言師 善竹隆司さんによる、音楽と朗読の幻想的な世界「通俗 伊蘇普物語」。 河鍋暁斎の挿画を投影しながら、文語調の重厚な語りと風刺の聞いた軽妙なあらすじの対比も鮮やか。 作曲された川上統さんも会場にご臨席いただき、最後はお三方で記念写真となりました。...

【リハーサル風景】相曽賢一朗&濱倫子 デュオコンサート

本日13時半からのスイーツタイムコンサートは、毎年秋にご出演頂くのが定例になっている、相曽賢一朗さんのヴァイオリン&ヴィオラ両方聴けるコンサート。今回はピアニストにドイツ在住の濱倫子さんをお迎えしてベートーヴェンとブラームス。これ王道と言ったプログラムを格調の高さを感じるジェントルな音色で。 この写真はヴィオラソナタのリハーサル中です。...

11/18 アントニオ・メネセス チェロリサイタル

世界的チェリスト、アントニオ・メネセス氏が来演。 田村響さんとのデュオで、祖国ブラジルの国民的作曲家ヴィラ=ロボスを含む多彩な曲目を披露。 演奏は・・・もう何も申し上げることはないでしょう。伸びやか、自然体、オープンマインドで大きな音楽。お人柄も常に冗談を欠かさない明るく気さくな方。 サイン会では田村さんがサインするメネセスさんを激写していらっしゃいました。...

お食事店レポート ホテルオークラレストラン 桃花林

芸術の秋!食欲の秋!宗次ホールでも、コンサートとお食事とのセットプランが人気です♪スタッフもよく利用するんですよ!今回は、スイーツタイムコンサートとランチのセットプランを体験レポいたします♪私たちが選んだのは、中華料理の桃花林さん。ホールからは、ゆっくり歩いて徒歩5分です。テレピアの15階にある景色のよいレストラン♪11月のメニュー。選べるのがうれしいですね♪毎月メニューがかわるそうなので、毎月行きたくな...

明日19日のコンサートは・・・左手のピアニスト 智内威雄  「イソップ物語」と左手のバッハ

日曜日のコンサートはちょっと変わり種。「左手のピアニスト」として活躍中の智内威雄(ちないたけお)さんが、狂言師 善竹隆司さんの朗読と作り上げるコンサート、宗次ホールでは第2弾。 前回は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」でしたが、今回は趣向を変えてなんと「イソップ物語」。それも明治維新の頃に出版された「通俗 伊蘇普物語」を取り上げつつ、絵師 河鍋暁斎(かわなべきょうさい)が書いた挿絵を投影しつつ・・・というもの...

12/24 きりく・ハンドベルアンサンブル

ここ数年クリスマスの恒例となっている「きりく・ハンドベルアンサンブル」のご紹介です。昨年満員御礼となった勢いで、今年はまさにクリスマス・イブその日、12月24日に2回公演が決定。この動画だけでも美しいのですが、実際は鐘の音が誇張なしに「上から降って」きます。そして、ハンドベルのイメージを覆す超高速連係プレーも見どころ。「聴く」だけでなく、「観て」「感じて」いただくコンサート。宗次ホールが全力で推薦する...

11/16 佐藤俊介 ヴァイオリンコンサート

本日のスイーツタイムコンサートは、宗次ホール3度目の出演、ヴァイオリニストの佐藤俊介さん。奥様のスーアン・チャイさんとのデュオで、グリーグ、ブラームス、シューマン、ベートーヴェンの、いずれも「自然」をイメージした選曲によるコンサート。 佐藤さんの演奏スタイルは19世紀から20世紀初頭に活躍した巨匠ヴァイオリニストたちを彷彿とさせるもので、ガットの弦に独特のボウイングやヴィブラートの使い分けなど、聴きな...

11/14 ミカラ・ペトリ&西山まりえ デュオリサイタル

リコーダーの女王様はやはり素敵な方でした。 ミカラ・ペトリさんと西山まりえさんのデュオリサイタル。数種類のリコーダーの様々な音色に、キュッと硬く引き締まったチェンバロと柔らかくひろがるバロックハープの2種類の通奏低音のバリエーション。  曲目もバロックはもちろんサティや現代の作品まで。バラエティー豊かな実にカラフルで刺激的な2時間のリサイタル。 アンコールのリコーダー無伴奏による「デンマーク...

【リハーサル風景】ミカラ・ペトリ&西山まりえ デュオリサイタル

本日18:45開演、世界的リコーダー奏者としてまだ10代の頃から大活躍のミカラ・ペトリさんと、チェンバロ&バロック・ハープの両方の見事に弾き分けて宗次ホールでもおなじみ、西山まりえさんのデュオリサイタルです。ペトリさんがまさか宗次ホールに・・・とは一時期CDを聴き漁っていた私も信じられない思いですが、ただいまリハーサル、すでに至福の一時。そよ風のようなチェンバロに吹かれて、みずみずしいリコーダの響きがホー...

11/12 第8回 四季の日コンサート

第8回 四季の日コンサート、1日2回公演が終演いたしました。 島田真千子さんに率いられたセントラル愛知交響楽団の弦楽アンサンブルのしっかりとしたサポートのもと、キリッと引き締まったソロで、情熱的に4つの季節を駆け抜けていった篠原悠那さん。アンコールの「愛の挨拶」は例年通り、でしたが、いつもと実はアレンジが少し違っていました。(毎年足をお運びの方はお気づきになられたでしょうか?)篠原さん、そのまま今夜...