flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

Youtubeでチェック! アーティストの魅力と素顔(1) ソフィー・ダルティガロングさん

Youtubeでチェック! アーティストの魅力と素顔 6月に宗次ホールに出演するアーティストのインタビュー動画をピックアップ どの演奏会に足を運ぼうかを決めるのに、多くの方はチラシをチェックしていらっしゃると思いますが、残念ながらチラシからは音も出ないし、掲載されている情報にも限りがあります。そこで、約2か月おきに開催中の「気になるコンサートを見つけよう」と題した《講座》では、この先来演するアーティストの...

2017年7月 おすすめ公演情報 (1) 田部京子 ピアノリサイタル

「楽譜に込められた作曲家のメッセージを読み解き、それを伝えることが、作品に寄り添うことにつながります」     (Hakuju Hall/インタビューより)  田部 京子 ピアノ 7月1日(土)18:00開演 4,000円(学生2,400円) [指定]  宗次ホールのように300席程のサイズの会場では、お客様との一体感を感じることができて、「演奏家冥利につきる」と言ってくださる田部さん。今回はシューベルトとベートーヴェンの...

5/27 小山実稚恵 「音の旅」~祈りを込めて~

5月27日に行われた小山実稚恵さんの「音の旅」の第23回公演《祈りを込めて》。 当館では2007年の秋の第4回から続いてきたこのシリーズもこれであと1回のみ。この最後から2番目のプログラムについて、小山さんは「24回のプログラムを組んだ中でも一番好きな3曲」とおっしゃっていましたが、実にそのような自信と思いに溢れ、音楽と一体化した演奏を展開。アンコールはショパンのノクターンを2曲ののち、秋の最終回のオープニン...

2017年6月 おすすめ公演情報(5)シューマン・クァルテット

「日本人はベートーヴェンやその音楽と特別に つながっているように感じます。」   (トリトン・アーツ・ネットワーク/インタビューより) シューマン・クァルテット  6月14日(水)18:45開演 4,500円(学生2,700円) [指定]  前回の日本ツアーで日本の聴衆を虜にしたシューマン・クァルテット。「日本のお客様はとても集中して聴いてくださいました。なぜだかわからないのですが、多くの日本人は...

2017年6月 おすすめ公演情報(4) フランソワ=フレデリック・ギイ ピアノリサイタル

私的な演奏。その構築の仕方は注意深いというより、寧ろ本能的。だが、そんなことは厭わない…緩徐楽章の旋律と伴奏、その絶妙なバランスは圧倒される程に、美しかった。         (ガーディアン誌) フランソワ=フレデリック・ギイ  ピアノ 6月28日(水)18:45開演 4,000円(学生2,400円)[指定]  「10年後、どういう場所に居たいですか?」という質問に対して「ベートーヴェンの作品を演奏できる場所であれば...

2017年6月 おすすめ公演情報(3) 加藤訓子 マリンバリサイタル

「ジャンルという既存の枠を取り除き、新しい聴き手に出会いたい」   (テレビマンユニオン/インタビューより) 加藤 訓子 マリンバ 6月21日(水)18:45開演 4,000円(学生2,400円) [指定] J.S.バッハ、そして打楽器奏者にはお馴染みのペルト、ライヒ。全て加藤さんによる編曲! 「楽器自体は音を奏でるものなので、演奏家にとって“音”は命。身体から連動して音が出てくるので、(言い換えれば)身体が命。音が出て...

2017年6月 おすすめ公演情報(2) 6/11 長富彩 ピアノリサイタル

「同じ空間を共有する人間を不思議な気分に させてくれるピアニスト。」  (日本コロムビア/インタビューより) 長富 彩  ピアノ 6月11日(日)18:00開演 3,500円(学生2,100円) [指定]  “劇画から飛び出してきたかのような美しい容姿でありつつ、一旦ピアノの前に座れば、まるで別人のように情感を込めた演奏を披露する。"と表現される長富さん。  ピアノ伴奏者だった長富さんの母は、娘が“ピアノを弾きたい”と言...

6/22 サラ・デイヴィス・ビュクナーさん

“彼”に出来る事が“彼女”にできないはずがない Anything He can Do, She can Do! (ニューヨーク・タイムズ紙インタビューより) 昨年11月ピアノ弦を切る程の熱演で当館を沸かせたビュクナーさん。 (コンサート当日の様子はこちらをご覧くださいませ → 11/6 サラ・デヴィス・ビュクナー ピアノコンサート )そのパワー溢れる演奏の裏にあった、壮絶な人生。 84年ジーナ・バッカウアー優勝、チャイコフスキー国際と、エリ...

5/24 パン・リー&Yui ニ胡とヴァイオリンが奏でる四季彩々

本日のスイーツタイムコンサートはヴァイオリニスト Yuiさんと、二胡奏者のパン・リーさんによる中国民謡からクラシックの名曲小品、そして映画音楽までを網羅したアラカルト。思えば二胡の演奏会、以前一時期集中していた時もありましたが、しばらく無かったなぁと。そのせいもあってか、当日券もそこそこ出る盛況に。 パン・リーさんの二胡の音色は力強くも艶やかで、Yuiさんのヴァイオリンとしっかりと絡まって不思議なデュエ...

5/22 世界遺産級 低音金管デュオ 「ワーヘリ」

5月22日の公演は約1年ぶりの低音デュオ「ワーヘリ」でした。新しいアルバムの発売と合わせてのコンサート。新曲(ピアノを弾いてくださった松本望さんの作品も)が加わってより進化したワーヘリ・ワールドへ。会場に詰め掛けたユーフォニアム&テューバをまさにいま吹奏楽部で担当している学生さんたちには、次々に繰り出される超絶技巧とリッチな音色がとても刺激的に聴こえたことでしょう。 そして、相変わらず外囿祥一郎さん...