flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

第2回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール入賞者、岡本誠司さん情報!!

4月4日に幕を閉じた、第2回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール最年少で見事入賞した岡本誠司さんが早くも東京で活躍しております4月25日(土)東京文化会館小ホールにて、ソリストとして演奏するのです岡本誠司さんが出演するコンサートの詳細です。師弟の共演?中澤きみ子と門下生リサイタル?日時:4月25日(土) 19:15開演(18:45開場)出演:中澤きみ子・岡本誠司・その他門下生    コンサートマスター/伝田正秀   ...

宗次オーナー、インタビュー取材!

様々なメディアから取材依頼のある宗次オーナー昨日も宗次ホールにて新聞社のインタビュー取材がありましたこの日は、・先日行われた第2回宗次エンジェルヴァイオリンコンクールのこと・宗次ホールの生い立ち・宗次オーナー自身のことなどを、約1時間にわたって取材をしていただきました。「私は弾くより聴くほうが得意なんです?」と語る宗次オーナー入社して約半年経つ私が初めて聴く話もあり、非常に興味深い内容の取材でした。...

ジャパニーズ・クラシックからチャイニーズ・クラシックまで

栄地下12番出口から宗次ホールまでの通りを「イエローエンジェル通り」と勝手に呼んでいますが、今日あたりは、ヴィオラの花が咲きほこり、通りはすっかり初夏の様子です。今日4月13日(月)のランチタイムコンサートは「邦楽と洋楽の出会い」?ということで、           Hozan Quartett尺八七変化第2弾!!       クラシックと尺八によるコラボレーション七変化でした。が、全然クラシックとして違和感無い演奏...

心温まる贈り物

なんと お客様よりCDの寄贈をいただきました!!お客様のTさんより「クラシックのCDをお役に立ててください。」と21枚もの寄贈の申し出があり、スタッフ一同大感激         こちらが頂いたCDです。              ↓寄贈していただいたCDはこちらの棚に並べ、多くのクラシックファンのかたに聴いていただきたいと思っています。              ↓チケットセンターにある宗次オーナーの個人収集...

小山実稚恵さんインタビュー取材!

春・秋年2回ずつ、2006年?2017年までの壮大なプロジェクト“12年間・24回リサイタルシリーズ”「小山実稚恵の世界」。この小山実稚恵さんのピアノリサイタルシリーズ「音の旅」第7回がいよいよ6月6日(土)に開催されます。公演に先駆け、宗次ホールにて新聞社のインタビュー取材に応じていただきました。<宗次ホールのリハーサル室にて>今回のテーマカラーは若草色。ショパン、シューマン、ブラームスの若き日の作品を通して、若...

ぶらり宗次ホールの旅♪

先月の29日でオープンして丸2年。おかげさまで、宗次ホールの名前が少しずつ広まっているようで、近頃は通りがかりの人や、「新聞の掲載記事を見て来てみました!」など、様々な方が訪れるようになりました。先日も、音楽評論家の「萩谷 由喜子(はぎや ゆきこ)」さんが、宗次ホールを訪れました。この日、たまたま東京から名古屋に来ていて、ぶらりぶらりと名古屋のホールを周っていたようで、一度宗次ホールには来てみたかった...

大忙しの北村朋幹さん!

5月23日(土)に宗次ホールにてピアノリサイタルを行う北村朋幹さん。今度は、新聞社のインタビュー取材をお願いしました。昼下がりの優しい光が射しこむホワイエにて今回のプログラム、連想ゲームのように組み立てたそうです。例えば・・・武満徹「雨の樹」 → ショパン「舟歌」 → クラム「マクロコスモス」 → リスト「2つの伝説」水 → 宇宙 → 神というように。記者の方の、どんな質問に対しても、即座に答えていた北村...

天ちんアワー「どえりゃ?7時」に北村朋幹さん出演

5月4日(月)?5月8日(金) 午後7:00?7:43放送のスターキャット・ケーブルTV新番組天ちんアワー「どえりゃ?7時」 金の卵コーナー?に北村朋幹さんが登場します 4月6日の午後2時から約2時間近く 打合せからいろいろなカット撮りまで、おじさん達のおかしな?注文にも終始笑顔でかわいらしい制服姿に反した、しっかりとした大人な対応の北村さんでした 始めまして…と少し硬い打合せ?から始まりました。番組の始まりは「こ...

コンクール終了の翌日には・・・

コンクールは終わり審査員の皆さんは帰国の途につきます。1週間、毎日長時間の審査で、大変お疲れになったことと思います。帰国の朝、シュロモ・ミンツ氏が事務所を訪れました。そして、「皆さんの一つ、一つ細かい点までの配慮あるサポートがあってコンクールは成功しました。皆様に感謝いたします。」とねぎらいの言葉をいただきました。スタッフもコンクールを無事やり遂げた満足感で笑顔一杯の写真となりました。たどたどしい...

レセプション

表彰式後1階ホワイエでレセプションが行われました。出場者、審査員、マスコミ関係者、一般のお客様も参加されました。レセプションに一般のお客様が参加される事は、他のコンクールではない宗次エンジェルヴァイオリンコンクールの特色と思います。宗次ホールのファンの皆様は、出場者の成長をあたたかく見守ってくれます。        出場者と審査員の交流の場としてのレセプション、本選に残った人たちは多くの事を学びま...