flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

エリザベート王妃国際コンクール アンドレイ・バラーノフさん優勝!

既に各種報道で日本国内でもニュースになっておりご存知の方もいらっしゃると思います。ベルギー・ブリュッセルで開催されたエリザベート王妃国際コンクール、ヴァイオリン部門にて日本の成田達輝さんが2位を受賞しました。同コンクールについては「三大コンクールのひとつ」という報道もありました。(言わずもがな、チャイコフスキー、ショパンの両コンクールとともに、 という意味合い。)何をもって三大というのかはともかく...

マリア・フォシュストローム アルトリサイタル(5/27)

昨年4月に予定されていながら震災によるスウェーデン政府の渡航自粛勧告と、旅行保険の対象外通告からキャンセルのやむなきに至ったこの企画。約1年越しでようやく開催の運びとなりました。前半は、シューベルトと演奏者お2人の母国、スウェーデンの作曲家ペッテション=ベリエル、そしてノルウェーのグリーグの歌曲。後半は30分を超す大作、マーラーの「大地の歌」から「告別」を中心に。とくにこの曲はピアノも大変な難物。...

来日ツアーもいよいよラストへ! ―5/27 マリア・フォシュストロームさん(アルト)

5月27日(本日!)、一連の日本ツアーの最後の公演をここ宗次ホールで控えているマリア・フォシュストロームさん(アルト)とマッティ・ヒルボネンさん(ピアノ)。前日26日には岐阜県関市の鍋屋バイテック会社関工園内に位置する岐阜現代美術館にて関係者向けのクローズド・コンサートに出演しました。この通り、外から池を通してつながる開放的な空間篠田桃紅画伯の作品を背景にしての演奏カーテンコール・・・そして、美術...

古澤巌×高橋悠治 ベートーヴェンソナタ3曲

昨夜の古澤巌さん、高橋悠治さんによる「ほとんどこれが最初で最後の」(終演後の古澤さんの談による)ベートーヴェン、ソナタ3曲。全体に遅めのテンポで、でも重厚さとは違う、まるで丹念に音を置いてゆく点描のような音楽。高橋悠治さんのピアノは時にフォルテピアノのような、古風な音もすれば「あれ?これちょっとスウィングしてない?」と思うような妙にモダンなところもあったり・・・。古澤さんのヴァイオリンもまた微妙な間合...

こちらの巨匠もお元気!(W.クイケン 無伴奏チェロ 「バッハの海へ」vol.3)

5月24日の夜は今年から始まったバッハをじっくり味わうシリーズ「バッハの海へ」の第3回目。※シリーズについては過去のブログにて紹介⇒こちらへどうぞ今回登場したのは古楽界の重鎮クイケン三兄弟の長男、ヴィーラント・クイケンさん。今年74歳。23日のデームスさんに続く大御所の来演です。開場時間ギリギリまでリハーサルに集中されていました。弓は手のひらを上にして鉛筆のように握る、ヴィオラ・ダ・ガンバと同じ持ち...

ルベン・シメオ トランペットリサイタル

昨日、5月23日はスペインの天才トランペッタールベン・シメオさんのリサイタル。名古屋で初のリサイタルでした。リハーサルはさらっと終了して・・・「きれいなホールだから ここで今度僕が講師をする講習会の受講者募集のPRビデオを作りたいな」と、ピアニストの下山さんにカメラをお願いしてメッセージ収録中。(しかし講習会で教授をつとめるって、まだ彼は20歳ですが・・・。)使用している楽器は、アメリカの「フィデス...

巨匠、大変お元気です!(5/22 イェルク・デームス ピアノリサイタル)

5月23日は今年84歳になる巨匠ピアニストイェルク・デームス氏のピアノリサイタルでした。ほとんど身動きもせず深く椅子に腰掛けて最小限の動きから味わい深い音楽を繰り出すその姿はこれぞ真に巨匠の名に相応しいものではなかったかと・・・。演奏を終えて、舞台袖でぐびっと飲み干したのは「ウェルチ」(ぶどうジュース)でした。前回、前々回は必ず「コカ・コーラ」だったですが、さすがに健康面を考えてのことでしょうか・・・。...

リコーダーアンサンブルの世界

5月13日(日)にはランチタイム名曲コンサート春日井リコーダーアンサンブル〜癒しの響き、リコーダーアンサンブルの世界〜が行われました。私たちが小中学校で吹いていたリコーダーはほんの一部。この公演では様々な種類のリコーダーが登場しました。中にはこんな変わった笛も。。アンサンブル低音部分を支える楽器たちです。よ〜く見てみると、かわいい仕掛けが。楽しいトークと、普段見ることのない珍しい楽器の演奏で会場は...

5月25日(金) 古澤巌×高橋悠治 プログラムの決定

5月25日に行われる注目の公演。「古澤巌×高橋悠治 ベートーヴェン ヴァイオリンソナタを弾く」について、曲目の決定がチラシの印刷に間に合わず、プログラム調整中のままになっておりましたが、このほど決定しました。お知らせが遅くなり大変申し訳ありませんでした。ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ 第5番 へ長調 作品24 「春」 ヴァイオリンソナタ 第9番 イ長調 作品47 「クロイツェル」 ヴァイオリンソナタ 第10...

キム・ダミさん、アンドレイ・バラーノフさんファイナル進出!

先日の記事の続きです。(元記事はこちらです。)エリザベート王妃国際コンクールのセミファイナルの結果が発表され、見事、NPO法人イエロー・エンジェルより楽器貸与を受ける2名がファイナルへコマを進めました。また日本人として唯一セミファイナルに出場していた成田達輝さんも一緒にファイナル進出です。コンクール公式サイトはこちら無数に存在する国際音楽コンクールのなかでも難関として5本の指に入ると目されるコンク...