flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

クラシック・ア・カペラのAURA 「ヴィヴァルディの四季」全曲演奏に挑む!

女声のみによるクラシック・ア・カペラのユニットAuraさんは毎年宗次ホールで2度のコンサートを定期的に行っています。今回は何と言っても、こちらの直前に発売されたばかりのアルバム「ヴィヴァルディの四季」を全曲歌いきる、結成10年目を迎えたこのグループにとってもその総決算的な意味合いをもったステージです。声だけであのヴァイオリン協奏曲を演奏してしまう前代未聞の試み。一切録音で操作していないことを実証す...

中木健二さんのプロデュースで弦楽六重奏

8月18、19日の週末は岡崎市の出身で現在フランスのボルドー・アキテーヌ管弦楽団の首席を務めるチェリスト、中木健二さんの初めてのプロデュース企画。芸大時代の仲間たちなど、中木さんが一緒に室内楽をやりたい!という同世代のメンバーが集いまさに一期一会の演奏会になりました。ホールでも入念なリハーサル。ほとんど休憩を取らず、本番間際になっても細部に至るまで議論を重ねながら練り上げていました。18日はスイー...

アンサンブル・アルカディア 結成後初めてのツアー公演

8月17日(金)にはスイーツタイムコンサートとして、オーボエと弦楽3名によるグループ、アンサンブル・アルカディアが登場しました。リーダーでオーボエ奏者の藤井さんは佐渡裕さんが監督を務める兵庫芸術文化センター管弦楽団に所属した後現在はミュンヘン在住。現地で元ベルリンフィルの首席奏者、シェレンベルガーのアシスタントとして欧州各地で活躍中。宗次ホールには2度目の登場です。オーボエ四重奏という編成は、その...

仲良しハイビスカス・・・

ブログへのアクセス いつもありがとうございます。夏もちょうど折り返し地点でしょうか、朝夕は少し秋らしい感じになってきましたね。秋らしくといっても、栄のイエローエンジェル通りのハイビスカスたちを見るとまだ「夏だな!」と感じます。今朝も私はイエローエンジェルのボランティアに参加しました。その様子などをお伝えします。着いたときには宗次オーナーとイエローエンジェルの事務局長加藤さんが既にハイビスカスに水や...

「青少年に楽器を贈る運動」 名古屋市立富田高校吹奏楽部に寄贈

8月13日の午後、第4回目となる「青少年に楽器を贈る運動」の楽器贈呈式が行われました。これは宗次ホール代表、宗次徳二が理事長を務めるNPO法人イエロー・エンジェルの社会貢献活動の一環として行われています。詳細はこちら多くの方からの篤志と宗次徳二個人、そして宗次ホールからの寄付金により財政上の理由から楽器の不足に悩む県内の中学・高等学校の吹奏楽部で活動する個人、及び団体に自分の楽器を手にして練習に励...

マリー・アントワネットが聴いた!? モーツァルトと同時代の作曲家

8月10日は、現在名古屋市博物館で開催中の「マリー・アントワネット物語展」にちなんで、彼女が生きていた時代のモーツァルトをはじめとする作曲家の作品が演奏されました。演奏は名古屋フィルのメンバーオーボエの山本直人さん、ヴァイオリンの矢口十詩子さん、ヴィオラの石橋直子さんそして元広島交響楽団団員で、現在名古屋を中心にフリーで活動中のチェロ、真城研一さん。いわゆるオーボエ四重奏、という編成で最初から最後...

フランスで活躍するコロラトゥーラ 安田麻佑子さん

8月8日のスイーツタイムコンサートは「日本とフランスの華麗なる歌の世界」と題してパリ国際声楽コンクールで第1位、現在もパリを拠点に各地オペラハウスで活躍する気鋭のコロラトゥーラ・ソプラノ安田さんをお招きしました。スイーツタイムコンサート、前半はフランスの作品を中心に。さすが、フランスで認められたという歌唱力、表現力。余り馴染みの無いプーランクやドビュッシーの歌曲でもお客様がプログラムが進むに連れて...

当日券もございます! でも念のため・・・

先日の日曜日は友の会会員様の先行発売、多くの御予約のお電話を頂きありがとうございました。いつもながらお電話が殺到したため、つながりにくくなってしまったり折り返しお電話をするのにお待たするなど、ご不便をお掛けし申し訳ございませんでしたさて、発売日にチケットを予約される方もあれば「当日券ありますか?」と公演のあるその日にお問い合わせを頂く方もあります。公演が近づくまで予定が分からない、あるいは体調が良...

シリーズ「バッハの海へ」vol.5 高田泰治さんのゴルトベルク変奏曲

8月4日は今年1月から始まったコンサートシリーズ「バッハの海へ」の第5回目。チェンバロの高田泰治さんは、関西を拠点に充実した活動を展開中。その演奏がバッハ研究の総本山、ライプツィヒの「バッハ・アルヒーフ」にも伝わってそこで主催された演奏会に日本の鍵盤楽器奏者として初出演。絶賛を博したという、「バッハ演奏の若武者」とでも言いたくなるような方。例によって今日も楽器の搬入です。神戸からやってきたチェンバ...

8/3 YUI&ミシェル~ヴァイオリンとアコーディオンの素敵なコラボ

8月3日のスイーツタイムコンサートはクラシカル・インストゥルメンタル・ユニット「バニラムード」のメンバートしても活躍中のヴァイオリニストYUIさんと、フランスからやってきた、シャンソン界では特に知られている実力派アコーディオン奏者、ミシェル・グラスコさんのデュオ。リハーサル風景。と、ここでグラスコさんのアコーディオンを観察・・・鍵盤ではなく、ボタン式のアコーディオン。指を覚えるだけでも大変そう・・...