flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

想い出クラシックPart1 「名古屋テレビ塔」開催

クラシック音楽と心に残る思い出の朗読による新企画シリーズ「想い出クラシック」Part1を開催しました。 第1回のテーマは「名古屋テレビ塔」 音楽はパリのエッフェル塔を連想してフランスの作曲家の作品にしました。名古屋テレビ塔さんより貴重な古い写真をお借りすることができました。コンサートのプログラムの作成に当たり、ご応募頂いた朗読作品に合う曲目選定と写真の選定を朗読のおおはたさん、ピアノの丸山さんそして私の...

パンジー入荷しました!

宗次オーナーの主導で、多数のボランティアの方々、そしてホールのスタッフも手伝いながらホール近くの広小路通、中日ビルの角から東新町交差点までの400m余りに花を植える活動を2008年から継続しています。このごろめっきり冷え込むようになりました。まもなく夏・秋に咲き誇っていたハイビスカスを、冬・春用のパンジー、ヴィオラに植え替える作業が始まります。今日は大量、5000株のパンジーが早朝宗次ホールに到着しました。...

10月20日 フレデリック・ハース 「ゴルトベルク変奏曲」

ベルギーのブリュッセル音楽院といえばバロック音楽、古楽の分野で特に世界的に有名な教育機関。そこで若くしてチェンバロ科の教授に就任したフレデリック・ハース氏が来演しました。今年1月より開始されたシリーズ「バッハの海へ」の第7回。そして、8月、9月と続いてきたゴルトベルク変奏曲を取り上げる演奏会の締めとなる演奏会です。本日のチェンバロは、6月にミドリ・ザイラーさん、そして夫君のクリスティアン・リーガー...

10月18日 ロハン・デ・サラム&児玉桃 デュオリサイタル

10月18日の公演レポートです。チェリスト、ロハン・デ・サラムさんはイギリスのシェフィールドでスリランカ人の両親の間に生まれ、幼少期にはスリランカで育ったそうです。ボストン交響楽団のメンバーだったというチェリストにその才能を認められて11歳でイタリアに移り、20世紀伝説のチェリストの一人、ガスパール・カサドに師事。さらにカサドの師匠、チェロの神様パブロ・カザルスにも直々に教えを受けたまさに20世紀のチェロ界...

10月15日 エフゲニー・スドビン ピアノリサイタル

10月の名古屋フィルハーモニー交響楽団定期演奏会で見事なラフマニノフのピアノ協奏曲を演奏したエフゲニー・スドビンさん。ロシア出身ですが、ソ連崩壊の社会混乱の中、ベルリンに移住し、その後イギリスで学んでいます。今日、音楽家として世に出るためには、ほとんどの場合が国際的なコンクールで華々しい結果を残して・・・ということが多いのですが、スドビンさんはスカルラッティ、そしてハイドンの録音が欧州の批評筋の絶...

10月12日 高橋誠 with ラースロ・ベルキとジプシー楽団 

10月12日は、前日にスイーツタイムコンサートに出演したラースロ・ベルキとジプシー楽団が名古屋を拠点に活躍するヴァイオリニスト高橋誠さんと共演。高橋さんはクラシックをベースとしながらも、ジプシーヴァイオリンやアイリッシュやジャズなども得意としています。今回の共演に際しては楽譜がないということでとにかく音源を聴きこんで、独特なリズムや“溜め”を研究されたそうです。グループの来日後、別な場所で一度リハー...

10月11日 ラースロ・ベルキとジプシー楽団(スイーツタイムコンサート)

10月11日は親子2代でハンガリーの伝統音楽を伝えるラースロ・ベルキさんとジプシー楽団の演奏会。ちなみにお父さんもラースロ・ベルキさん。かつて名古屋市公会堂で親子共演を行ったこともあるそうです。トラックで楽器が届きました。この台形のケースはツィンバロン。ハンガリーから空輸してきました。大きな箱にはいったコントラバス。舞台でツィンバロンの組み立て。そして調律・・・。ツィンバロンはピアノの原型とも言わ...

10月6日 パヴェル・エレット ヴァイオリンリサイタル

10月6日はかつて名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターを務めていたこともあるチェコのヴァイオリニスト、パヴェル・エレットさん。「のだめカンタービレ」の映画版では協奏曲のシーンでソリストを務め、指揮者「千秋真一」役の玉木宏さんと共演しています。♪エレットさんの公式サイトにその時の写真が掲載されてますよ! こちら!今回のプログラムはほとんど演奏されないドヴォルザークのヴァイオリンソナタを...

10月1日 ヘルマン・メニングハウス ヴィオラ&室内楽リサイタル

10月1日はミュンヘンに本拠を置くバイエルン放送交響楽団の首席ソロ・ヴィオラ奏者、ヘルマン・メニングハウスさんのリサイタルでした。昨年2月にスイーツタイムコンサートに出演して以来2度目の来演。前回と同じく、ピアノは諸田由里子さん。イタリアのキジアーナ音楽院、そしてウィーンで研鑽を積んだ方でヘルマンさんとのドイツ語のコミュニケーションもばっちり。さらに今回は後半に群馬交響楽団でコンサートマスターを務...

9月29日 和波たかよし/土屋美寧子/岩崎洸 「シューベルトの夕べ」

9月29日の演奏会は宗次ホールでおなじみの和波たかよしさんと土屋美寧子さんの夫婦デュオ。それに今回は初めてゲストとして日本のチェロ界の重鎮、岩崎洸さんを迎えての室内楽。プログラムはすべてシューベルトです。和波さんと岩崎さんは日本音楽コンクールで1年違いで優勝しています。和波さんは終始「岩崎先輩!」と呼んでいらっしゃいました。リハーサルは和やかに進みます。リハーサルの最中、和波さんが傍らに置いていた...