flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

音楽雑貨店よりオススメ商品のご紹介

宗次ホールの音楽雑貨店よりオススメ商品のご紹介をさせていただきます。もうすぐバレンタイン美味しそうなチョコレートのポスターが街を彩っていますね。ついついジーーッと見つめてしまいますそれはさておきダンナ様やカレに。お父様に。お世話になっている方に。今年は一味違った贈り物はいかがでしょうか当店のイチオシは、ネクタイちょっと珍しい音楽柄のネクタイを多数取り揃えております ¥3,600(シルク100%)私も一足早...

辻本玲さん(チェロ)の無伴奏と室内楽【1/20】

NPO法人イエロー・エンジェル、設立10周年記念シリーズ。トリを飾ったのは、ストラディヴァリウスのチェロを貸与中の辻本玲さんのリサイタルでした。前半は辻本さんのソロでバッハとブリテンの無伴奏チェロ組曲。後半は18日にも出演した島田真千子さん(ヴァイオリン)と加藤洋之さん(ピアノ)が加わってメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲が演奏されました。この組み合わせも宗次ホールならでは。島田さん曰く「過去に辻本さんと...

チャリティーシート ご指定予約ありがとうございます。

いつもご予約そしてこの寒さ厳しい中御来場頂きまして、ありがとうございます。さて、昨年4月から設定されましたチャリティーシートについて皆様ご存知でしょうか。わたくしお客様に「まだ1席だけチャイルドシートもございます。」と言ってしまったことはありますが・・・チャイルドではなくてチャリティーです!こちら背もたれに黒いカバーが被せられているのがチャリティーシート・・・それは、座られる方のやさしい気持ちも含...

宮本笑里 ヴァイオリンリサイタル 【1/19】

1月19日の夜には、宮本笑里さんのリサイタルが行われました。昨年の秋に体調を崩されて、しばらく療養に専念していらっしゃいましたが、無事回復してこの日を迎えました!ピアノの浦壁信二さんとのデュオ。いつものように浦壁さんとのトークの掛け合いもあり、和やかなムードのコンサートとなりました。終演後宗次オーナーと。「今日はまたとりわけいい音してたね!」と。確かに、私もリハーサルに立ち会いながら、「弦かなにか...

宗次ホールの企画事情&発表から開催までが超短期の公演をご紹介!

宗次ホールは年間300回を超えるペースで主催公演を開催しています。さて、それらの公演がいつ頃決まっていると思われるでしょうか?答え・・・宗次ホールの決定から公演日までの期間は一般的なコンサートホールの半分以下の短さです!!中にはごく稀に1年以上前に決定している公演もありますが、平均すると公演日の半年前くらいになってやっと決まります。ランチタイムコンサートにいたっては公演予定日まで半年を切って滑り込む...

ヴィオラの期待の星!【大野若菜ヴィオラコンサート 1/19】

NPO法人イエローエンジェルでは、ヴァイオリン以外にも様々な楽器を貸与しています。その他「青少年に楽器を送る運動」として、プロを目指して日々努力しながらも、個人では楽器が買えないと悩む吹奏楽部で頑張る子供たち、あるいは所有楽器の老朽化に悩む学校に対して、その購入に対して助成を行うなどの活動を行っています。2012年8月の記事「楽器を贈る運動」の贈呈式レポートこの日のランチタイムコンサートは、現在同NP...

竹澤恭子さん、島田真千子さんのリサイタル【1/17&1/18】

1月17日が正にイエロー・エンジェル設立記念日。(と同時にカレーハウスCoCo壱番屋の一号店オープンの日でもあります。)このひ舞台に立ったのは「世界のTAKEZAWA」といつしか呼ばれるようになった愛知県大府市出身のヴァイオリニスト、竹澤恭子さん。現在はパリにお住まいで、子育て奮闘中。今回もお子さんを置いての長期出張が難しいとの事で、日本では宗次ホールでの1公演だけのために帰国されました。ピアニストのエ...

宗次ホール〜恋する音楽雑貨店〜

ホール1階ホワイエにある音楽グッズのコーナーが“宗次ホール 恋する音楽雑貨店”として、今年からパワーアップしていますこの音楽グッズコーナーを担当させていただいて約5年、だんだんと商品の種類も増え、コーナーの域を超えショップと呼べるほどに。この頃はお客様に「名古屋で一番の品揃え!」と言っていただくことも多くなりました。ご来場の記念、お友達やご自分へのプレゼントをあれこれと選んでおられる表情は、みなさん...

珍しいヴァイオリンデュオ曲も!【1/16三浦文彰&鈴木愛理 リサイタル】

1月16日、この日のコンサートはともにNPO法人イエロー・エンジェルから名器ガダニーニの貸与を受ける2人が出演。三浦文彰さんはしらかわホールさんで3年間掛けてのリサイタルシリーズを行うなど名古屋でも来演の機会が増えつつあります。2009年ハノーファー国際コンクールの優勝者でもあり、今もウィーンで研鑽を積んでいます。鈴木愛理さんも16歳でヴィェニャフスキ国際コンクール第2位入賞という輝かしい実績を残してい...

布施明さん スペシャルコンサート 【1/15】

クラシックホールである宗次ホールにどうして布施明さんが?・・・とお思いの方もあるかもしれません。実は昨年布施明さんはプッチーニのオペラ「トゥーランドット」の名アリア、そしてフィギュアスケートで使われたことで有名になった「誰も寝てはならぬ」を含むクラシックを含むカバーアルバム「Way of the Maestro」をリリース。神奈川フィルをバックにしたダイナミックな歌唱のほかピアノ伴奏での歌唱は宗次ホールで収録されて...