flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

音楽雑貨店より ♬母の日に感謝を込めて

ゴールデンウィークが始まりました宗次ホールではゴールデンウィーク中も毎日コンサートを開催しております。スケジュールはこちらからさて、ゴールデンウィークが明けるとすぐに“母の日” ですね今年は宗次ホール音楽雑貨店でプレゼントを選んでみてはいかがでしょうオススメ商品のご紹介です。キラキラブローチ(¥1,250~¥2,250)いろいろな楽器が揃っていますキラキラピンブローチ(¥920)ホールスタッフも愛用者多数!ゴー...

鉄道にまつわるクラシック名曲コンサート~長良川鉄道 ゆるり旅編~

まずは みなさまに御礼を。4/22(月)スイーツタイムコンサート    ~長良川鉄道 ゆるり旅 編~    鉄道にまつわるクラッシック名曲コンサート御来場頂き、本当にありがとうございました。ホールは大勢のお客様で埋め尽くされ、ちょうどホールが一つの車両代わりになり長良川鉄道の美しい映像と上田定行さんの最高のナレーションそして、チェロ×ピアノのデュオによりノスタルジックな音楽の旅のひと時となりました。最...

お手元のプレゼントチケットのご確認を!

こんにちは。チケットセンターです。皆さま、いつもコンサートのご予約ありがとうございます。さて、ギフト券セットを昨年12月のキャンペーンにお買い求め頂いたお客様このときは10枚ご購入毎にプレゼントチケット引換券が3枚付いておりましたがもうご使用になられましたか?このプレゼントチケット引換券にも記載しておりますように、利用期限が、2013年6月末日までです!1枚で、ランチタイムコンサートが1回2枚で、スイーツ...

スライド上映つきコンサートの裏側!

今まで何度もコンサート中に登場している舞台上部の巨大スクリーン。コンサート中、ここに映し出される画像のなかにはホールスタッフが編集したものも沢山含まれています。4月22日ののスイーツタイムコンサート「長良川ゆるり旅」。そして23日のランチタイム名曲コンサート「マンドリン抒情演奏会」ではどちらもコンサート中に写真の映写をおこないました。ふたつのコンサートに使用したのはたとえば関係者の方からお借りしたアル...

音楽雑貨店より ♪レッスンバッグのご紹介♪

桜に替わってハナミズキの花が風に揺れる季節となりましたね。近頃、音楽雑貨ご購入のためにお越し下さるお客様も急増中で、とても嬉しく思っております。「たまたま通りかかって、入口のポスターが可愛かったから」と入ってきてくださる方も結構いらっしゃいますポスターさて、この春から新たにお稽古事を始めたという方も多いかもしれませんね。新しい季節にピッタリのレッスンバッグをご紹介いたします定番のレッスンバッグポリ...

楽しい音楽講座♪と・・・・・・・おまけ。

スタッフやすえの小ネタです。20日には「クラシック音楽広め隊」様向けの「音響」に関する音楽講座でした。15日に既に同じ内容で1度開催しており、スタッフ川島によるレポートもこちらのブログに掲載されています。わたくしは15日はお休みを頂いていましたので出勤と重なる20日が楽しみで・・・実際、講座に立ち会ってみると楽しすぎて、スタッフであることを一瞬、いえ何度か忘れそうでした!ピアノを移動させてみたり残...

スイスから来演~ガラテア弦楽四重奏団 【4/11】

4月11日に行われた「ガラテア弦楽四重奏団」の演奏会。2005年に結成された若手クァルテットですが、結成からすぐに数々の国際コンクールで上位入賞を果たし既にその研ぎ澄まされたアンサンブルは高い評価を受けています。やはり隙の無い緻密なアンサンブルを持ち味とするカルミナ四重奏団、アルテミス・クァルテットに学んだというわけですからまあ当然といえば当然ですが・・・。まずはハイドンからリハーサルが始まりました。着席...

高速技だけじゃない! ヤボルカイ・ブラザーズ来演 【4/9】

4月9日に来演したハンガリーの「ヤボルカイ兄弟デュオ」。コダーイの作品など、もともとこの2つの楽器のために書かれた名作のほか、バルトークの「ルーマニア民俗舞曲」、リムスキー=コルサコフの「熊蜂の飛行」など良く知られた名曲を鮮やかにアレンジして聴かせる今ヨーロッパで話題のデュオです。「熊蜂の飛行」ではそれまでのギネス記録を上回る58秒という演奏時間を叩き出し、現在登録申請中だとか。その2人が今年の9月...

音楽講座を開いてみました! (「クラシック音楽広め隊」特別企画)

4月15日の「音響講座」に続き、4月16日の午後は「クラシック音楽広め隊」の皆さんの中から希望者の方に“クラシック音楽講座”を開催しました。どんな内容の講座かもほとんどアナウンスしていなかったにも関わらずさすが「広め隊」隊員の皆様は熱心で、多数のご応募を頂きました。ただ、コーヒーを飲みながらゆったりとお話や音楽に耳を傾けて頂きたくてそれほど広くないホワイエを使いましたので希望者全員参加というわけには...

珍しいヴァイオリン四重奏:バイロイト祝祭ヴァイオリンクァルテット 【4/8】

4月8日に来演したのはワーグナーの聖地バイロイト祝祭歌劇場で長年演奏を行う4人のヴァイオリニストによる四重奏団。ヴァイオリンだけ4人が集まってのアンサンブルしかもその4人が常設の団体として活動しているというのはとても珍しいと思います。リハーサル・・・の前にストレッチをされるクラウゼニッツァーさん。身体の柔軟性は楽器を弾くにも重要ですよね。さて、本番。一番下の音域を受け持つ眞峰紀一郎さんは松本の出身...