flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

朝の除草作業 ⇒ Before/After

ボランティアの皆さんと宗次代表とで育てているハイビスカス。(栄12番出口を出ての広小路通り、中央分離帯)今年も元気いっぱいに咲いています。先日、わたくしもボランティアに参加して、久しぶりの雨でぐんぐん伸びてしまう雑草を1時間もくもくと抜いてみました。作業を始めてすぐに、「あっそうだ!Before/Afterだ!おもしろそうだから、写真撮っておこう!」と。後で、どれだけ激変させれるかな、と思ったら、モチベーショ...

ご予約時の参考にして下さい。 座席について♪

思わず「起立! 礼~!」と、号令をかけたくなる(?)この規則正しく並んだ座席。(ステージに立って撮りました)7月14日は今月の一般発売日でした。ご予約の際にお客様からお電話で何度もホールの座席配置についてご質問をいただきましたので今回、分かりやすくご説明をしようと思います。①1階席・2階席は 何列ある? 1階席はA列~K列までの11列 2階席はL列~O列までの4列です。②1階席の段差(勾配)はどこから?...

スメタナによるスメタナ!スメタナ三重奏団【7/13】

7月13日はスメタナ三重奏団によるチェコ一色のプログラム。この日の名古屋は30℃以上の猛暑日。リハーサルは半袖半ズボンで開始。おそらく何百、何千と弾いているプログラムなのでしょう。メンバーの皆さんはホールの響きを確かめるように弾く程度でリハーサルは終了しました。ピアノトリオではピアノの屋根は全開にすることが割と一般的だと思いますが、ピアニストのイトカ・チェホヴァーさんは軽く弾き慣らすと屋根をほとんど閉...

ロシア出身の夫妻ピアノデュオが来演 【7/6】

7月6日のスイーツタイムコンサートはニキータ・フィテンコさん、カテリーナ・ザイツェヴァさんそれぞれソリストとしても活躍中のお2人が、「これぞロシア」というべきプログラムで素敵なデュオを聴かせてくれました。宗次ホールの広くない舞台に2台のピアノが並ぶとそれだけで大迫力。響きが飽和してしまうことも懸念されましたが、リハーサルを聴いていると、お2人が演奏しながら的確にバランスを取ってこの空間にあわせて調...

梯剛之さん スイーツタイムコンサートに出演 【7/2】

7月2日に出演したのはロン=ティボー国際コンクールで第2位、またショパン国際コンクールでもセミファイナルへ進み、ワルシャワ市長賞を授与された梯剛之さん。しばらく演奏活動を休止していた時期もありましたが、昨年東京オペラシティで行われたリサイタルで完全復活し、久々の名古屋公演の場所として宗次ホールを選んでくださいましたリハーサルをはじめてすぐにピアノの状態とホールの音響特性をつかんで、見事な美音を響か...

7月14日(日)より一般発売の公演ラインアップ

いつも宗次ホールに足をお運び下さいまして有難うございます。7月14日 朝10時より下記の公演の一般発売を開始致します。発売開始直後は電話が大変込み合いますので指定席の公演、およびチャリティシートをご予約のお客様につきましては一旦お電話をお切りした後こちらから折り返しお電話をいたしましてその際にお席の細かなご希望を承ります。予めご了承下さい。【指定席公演】9月30日(月)チェコ・フィルハーモニー弦楽四重...

チェコの名チェリスト、カニュカさんからのオーダー 【7/1】

梅雨が明けまして、名古屋もとにかく暑い・・・。ホールから外へ出ると熱波を感じます。そんなわけで、終了した公演のご報告も滞りがちです。(いや、それは理由にならないか。)7月に入って既に1週間が過ぎ、既に7本の主催公演が終了しました。7月1日のスイーツタイムコンサートは当館ではもうすっかりおなじみの感がある、チェコの名人ミハル・カニュカさん。今回は「無伴奏チェロで描くモザイク」ということで、バッハから始...

オーナーの講演を聴きに。と、おまけの後日談。

スタッフやすえの小ネタです。さて、今日はホールのお話ではなくて、7/4(木)岐阜市のサラマンカホールで行われた「いのち輝くときー第3弾-」宗次徳二講演と音楽会に出かけてみたご報告です。↑宗次オーナーとこの日足を運んだ宗次ホールスタッフ3人(第1部の講演終了後) ↑舞台花・井戸 哲也さん(美濃加茂市 フラワーショップ花哲)テーマは「オーナーと音楽」宗次オーナーと言えば、カレー→黄色のひまわり(ひまわりは芯の...

アゴスティーニさんと愛知県立芸大の先生総動員の「メンパチ」

6月29日は愛知県立芸術大学が毎年行っている「アーティスト・イン・レジデンス」(海外からアーティストを数日間にわたって招聘して教員・学生と一緒に芸術・教育活動を行おう、という企画)に関連した演奏会を宗次ホールと共同で開催しました。ゲスト・アーティストは元イ・ムジチ合奏団コンサートマスターのフェデリコ・アゴスティーニさん。この日の演奏会の前半は、ピアノの内本久美さん(愛知県立芸術大学准教授)とのバッハ...

若き東響コンサートマスター水谷晃さん 【6/22】

6月22日のディナータイム名曲コンサートに登場したのはヴァイオリンの水谷晃さん。ウェールズ弦楽四重奏団のメンバーとしてミュンヘン国際コンクールで東京クヮルテット以来の入賞を果たすなど、注目を集めてきた素晴らしい演奏者です。群馬交響楽団のコンサートマスターに就任した2010年にはまだ24歳でこれは日本のオーケストラのコンサートマスターとしてダントツに若い!記録でした!!それが今年の春、今度は東京交響楽団の...