flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

ピアノの搬入

明日13:30開演、「アレクサンデル・ガジェヴ ピアノコンサート」で使用するピアノ搬入の模様です!浜松国際ピアノコンクールでは河合楽器のピアノ「Shigeru Kawai SK-EX」を選び優勝したガジェヴさん、明日の公演は、カワイの楽器を特別に搬入して行われます。めったに見られないピアノ搬入の模様をレポート!!ピアノさん、到着! 当館には、搬入用のエレベーターやリフトが当館には備わっていないため、正面玄関から約600㎏のグ...

おすすめ公演情報 2016年12月(2) ギターと歌うスペインと日本のうた

ロンドンの聴衆を魅了した歌姫とギターのデュオ! “忘れがたい程の美しい歌声、楽々として自然…” ~バックトラック オンライン音楽誌 1987年三重県伊賀市生まれの谷本さん、三重県海外留学奨学金を受け英国王立音楽大学学士課程を、その後同校大学院を修了します。実はクラシックを始めたのは18歳、留学をするわずか1年前!音楽は小さい頃から好きだったそうですが、高校時代はソウルバンドを組んでライブハウスで歌ったり、...

No image

第3回 宗次ホール 弦楽四重奏コンクール 結果

宗次ホール若手演奏家支援事業 第3回 宗次ホール 弦楽四重奏コンクール若き弦楽四重奏団の競演&公開マスタークラス開催  審査結果     ◆第1位 Quartet ame(エイム弦楽四重奏団)◆第2位 Thaleia Quartet(タレイア カルテット)◆第3位  Quartet d’amore(カルテット ダモーレ) ◆聴衆賞 ロリエ弦楽四重奏団◆ハイドン賞 Quartet ame(エイム弦楽四重奏団)◆宗次賞 Sophia Quartet(ソフィア カルテット...

11/29 チェコ・フィルハーモニー・ゾリステン&佐藤和子

本日18:45開演のコンサートは、宗次ホール共催公演。「チェコ・フィルハーモニー・ゾリステン」とピアニスト佐藤和子さんの皆さんの室内楽。いずれもチェコ・フィルのメンバーである4人の弦楽奏者によるアンサンブルで、佐藤さんとの共演は宗次ホールでもう何度目か・・・ちょっと数えていないのですが、5〜6回目にはなっているでしょうか。毎年やってきては「本当にいいホールだ、戻ってこれて嬉しいよ」と言ってくださる。 ...

おすすめ公演情報 2016年12月(1) 南紫音ヴァイオリンリサイタル 阪田知樹共演♬

ロン=ティボー、ハノーファー両国際コンクール2位の 最も注目される若手実力派ヴァイオリニスト と 今年フランツ・リスト国際ピアノ・コンクールで優勝した 話題のピアニストによる豪華共演! 1989年生まれの美しきヴァイオリニスト、南紫音さんは難関国際コンクールでも受賞歴のある、今最も注目されるヴァイオリニスト。紫音(しおん)さんという素敵なお名前は、ピアノをされていたお母様が音という響きの字を入れ、...

11/26 中木健二 J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲

中木健二さんによる J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲演奏会が終演。 全編暗譜で、しかも後に行くほど演奏の難易度が上がる「1番から6番への番号順」での演奏。2時間半の演奏会はまるでチェロ一本と旅をするよう。ところどころに中木さんならではの洒落た装飾音があったり、最後の方は実演ならではのスリリングな表現もあったりして、本当に始まってしまえばあっという間の出来事でした。全てを弾き終えたあと、「楽器にも...

ギフト券 私なら、こう使う! 宗次ホールスタッフおすすめ①

宗次ホールでは、12月25日まで、コンサートギフト券1000円×10枚お買い上げで1000円相当のおまけが3枚つくお得なキャンペーンを開催しています♪ (詳しくはこちら )キャンペーン当初から、たくさんの方にキャンペーンをご利用していただき、スタッフ一同、大変うれしく思っております♪ありがとうございます!!そこで!!ギフト券1セットを、私なら、こう使う!!と題しまして、スタッフがそれぞれ、オリジナルパックを考案い...

おしゃべり隊通信 2016年11号

宗次ホールでは、お客さまの声をたいせつにしています♪いただいたお声は、スタッフで共有するとともに、「おしゃべり隊通信」として、お客さま方にもご紹介!すると、思わぬ出来事が・・・・・!なんと、おしゃべり隊通信での、バウムクーヘンの記事がきっかけで、人気が急上昇し、売り切れると事態に。。楽しみにしてくださっていた方々、大変、申し訳ございませんでした。今後は、きらさないようにいたしますので、ぜひ、召し上...

11/24 ロベルト・ホル ドイツリートの夕べ

巨匠ロベルト・ホルさんの公演でした。 シューベルトの最期の歌曲群、「白鳥の歌」に”冬の夕べ”を加えたホル氏独自の曲順で、圧倒的な重みと深いインパクトのある演奏でした。   冒頭のみどりさんの説明のおかげで、詩が単なる甘い恋の歌ではなく、例えば”おやすみ”という言葉はこれから戦争で死にゆく兵士が愛する女性への別れを意味する語であるとか、詩の深い世界にも触れることができました。 あまりの内容の重たさと...

11/26 中木健二 J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲

明日の17時より、当館ではおなじみ、チェリストの中木健二さんがバッハの無伴奏チェロ組曲全曲演奏会を行います。ちょうどつい先日、やはり同じバッハの組曲全曲を収めたCDがキングレコードよりリリースされたばかりで、そのお披露目という意味合いもありますが、29日に王子ホールで開催される東京公演は全曲演奏されません。全曲通して一気に聴けるのは宗次ホールだけ、です!( 宗次ホール公式facebook より) J....