flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

2/25 谷辺昌央ギターリサイタル

谷辺昌央さんのギターリサイタルが終演しました。 今回はJ.S.バッハとも親交があり影響を与えたといわれる、バロック後期のS.L.ヴァイスの作品から昨年が没後20年だった武満徹の作品まで、幅広くプログラムをくみ披露してくださった谷辺さん。指先から紡ぎ出す一音一音の響きでホールを満たしてくれました。アンコールは、武満徹の「ギターのための12の歌」よりイエスタデイで、これまたしみじみ…そしてしっとりと締めくくっ...

クラシック音楽届け隊 & オフィスdeクラシック

宗次ホールでは「クラシック音楽届け隊」「オフィスdeクラシック」などの企画で、ホールの中にとどまらず、街中の様々な場所で気軽に参加できるクラシックコンサートを提案しています。 週末は、トヨタカローラ愛豊株式会社様のご協力で、フォルクスワーゲン春日井と滝ノ水(緑区)の2店舗にてカルテット(弦楽四重奏)の演奏会を開催させていただきました。 出演したのは昨年当館の弦楽四重奏コンクールで第3位を受賞し、...

本日のスイーツタイムコンサートは、テューバ!

本日のスイーツタイムコンサートは、名古屋フィルの若きテューバ奏者(入団時の年齢は名古屋フィル史上最年少という)林裕人さんによる「あなたの知らないテューバのディープな世界」です。 ここにある5種類のテューバ属の楽器を使い分けつつ解説しながらの、楽しいコンサートになる予定。左手前の大きなスーザフォンは木曽川高校さんからお借りしたもの。その隣の小さなものは「これもテューバ?」と思ってしまいますが、ちゃん...

2/24 楽遊会弦楽四重奏団

宗次ホール2度目の登場。 鈴木秀美さん率いる楽遊会(らくゆうかい)弦楽四重奏団によるスイーツタイムコンサート。ハイドンの生涯を追って、Op.20、Op.50、そしてOp.76とそれぞれの中から1曲をチョイス。秀美さんですから当然ガット弦に当時使われていた今とは違うフォルムの弓を使用。そしてチェロはエンドピンなし。控えめなヴィブラートに即興のユーモア交えたポルタメント。それぞれの曲のそれぞれの楽章のカラーを、くっき...

中日新聞夕刊にて紹介されました 島田真千子&北谷直樹 デュオリサイタル

昨日の、中日新聞夕刊にて、28日ご出演の島田真千子さんの記事が掲載されました。「音楽の上だけで対話ができるようになった」との言葉がとても印象的でした。ぜひ、2月28日に宗次ホールにて、島田真千子さんと北谷直樹さんの作り出す世界を、ご堪能くださいませ。みなさまのご来場をお待ちしております。(チケットはまだ、ご用意できます!)★ 関連記事 ★「2/28 島田真千子&北谷直樹 デュオコンサート プログラムノート 」...

2/22 新倉瞳チェロコンサート

本日はスイスで活躍中のチェリスト 新倉瞳さんと、オーストラリアを拠点にされているハーピストの朝永侑子さんのデュオコンサート。神秘的なハープの響きとチェロの伸びのある音色の相性、素晴らしいですね。 白鳥」と「黒鳥」、同じアヴェマリアでも「カッチーニ」か「シューベルト」か。そして黛敏郎の「文楽」(チェロ独奏)と「六段」(ハープ独奏)。対比がいろいろ仕掛けられたユニークなプログラム。そしてお二人のチャー...

2/20 山崎祐介&山宮るり子 ハープデュオコンサート

2月20日のスイーツタイムコンサートは山崎祐介さんとその教え子、山宮るり子さんのハープデュオ師弟共演でした。 開演前に降り出した雨のために、天然素材のガット弦のご機嫌が麗しくなく、前半は途中で伸びた弦を張り替えるハプニングなどもありましたが、徐々にコンデイションも安定し、素晴らしいハープの響きの重なりがホールに広がりました。演奏とあいまって、師匠に対する山宮さんの尊敬の念と、弟子を見守り、またその...

2/28 島田真千子&北谷直樹 デュオコンサート プログラムノート

2月28日18:45開演の「島田真千子&北谷直樹 デュオコンサート ~流れのほとりにて~」によせて、チェンバロの北谷さんより、プログラムノートが届きました。ぜひ、ご一読くださいませ。。。。島田真千子&北谷直樹 デュオ・リサイタル ~流れのほとりにて~ 島田真千子(Vn) 北谷直樹(チェンバロ)2/28(火)        18:45開演      18:00開場一般4,000円 学生2,400円&nb...

2/19 ロイスダール弦楽四重奏団

そう言われてみれば、宗次ホールにオランダのカルテットが来演したのは初めて。ロイスダール弦楽四重奏団はお人柄同様音楽にも全く気取ったところのない、とても気さくで自然体なカルテットでした。(コンサート当日の宗次ホール公式facebook より) 前半のロシア音楽2曲では、しっかりと不足のない表現の中で、どこか常にジェントルに作品と向き合っている感じ。 細部の作りがとても丁寧で、淡い部分もしっかりと描き分ける...

今日のスイーツタイムコンサートはハープのデュオ!

明日のスイーツタイムコンサートは2台のグランドハープのデュオをお楽しみいただきます。 (リハーサル風景)全国のオーケストラに客演し演奏活動しながらたくさんの弟子を育てた山崎祐介さんと、その教え子で欧州の難関コンクールでも上位入賞を重ねる山宮るり子さん。師弟の奏でる厚みのあるハープの協奏。チェスの駒のように色違いの楽器も素敵です。楽器は今回福井県が誇るハープのメーカー、青山ハープさんからお借りしており...