FC2ブログ
flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

No image

スポンサーサイト

プログラムが決定しました!1/27 ケヴィン・ケナー ピアノリサイタル

1月27日(土)1990年ショパンコンクール最高位受賞者であるケヴィン・ケナーのピアノリサイタル。やっと、曲目が決定いたしました!オールショパン・プログラムです。ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 Op.44ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58...ノクターン 第20番 嬰ハ短調 遺作バラード 第1番 ト短調 Op.233つのマズルカ Op.63ポロネーズ 第6番「英雄」変イ長調 Op.53舟歌 嬰ヘ長調 Op.60こちらはケナーによる「舟歌...

良いお年を!

本日、布施明さんのスペシャルコンサート2回公演をもちまして、2017開館10周年の宗次ホール、全ての公演を終えることができました。3月の第6回宗次エンジェルヴァイオリンコンクールや8月の改修工事など、様々なことがありましたが、結果として384公演を実施いたしました。来年もまた多くの皆様に「このホールがあってよかった」と思っていただけるよう、努力してまいります。どうぞ、皆様よいお年をお迎えください。 ◆休館日...

2018年1月14日(日)「エソポのハブラス」徹底解説!

知れば知るほど面白くて演奏も素晴らしい。知らずに通り過ぎるのはもったいないこの公演 2018年のニューイヤーコンサートとして全力でお勧めします 。日本人と西洋音楽の意外な接点に迫る、壮大でコミカルな歴史物語 2018年1月14日(日)「エソポのハブラス」徹底解説! ・・・400年前、私たちのご先祖様は、西洋の文学と音楽に出会っていたという衝撃の事実 Q.エソポのハブラスとは?? A.日本で初めて出版された西洋文学...

12/25 オビソ・アンドレア&セントラル愛知交響楽団 特別演奏会

昨日の『オビソ・アンドレア&セントラル愛知交響楽団 特別演奏会』、満席のお客様を迎え、盛り上がりのうちに終演しました。 オビソさんとはおよそ2年半前の第5回宗次エンジェルヴァイオリンコンクールからのご縁。宗次オーナー夫妻がまさに「一本釣り」して引き上げた、シチリア島出身の若手ヴァイオリニストです。 貸与されたグァルネリ・デル・ジェスの名器を手に、艶やかに、また力強く、そして最後は超高速で(!)メン...

【リハーサル風景】アンドレア・オビソ withセントラル愛知交響楽団

本日の公演は15時開演、アンドレア・オビソ&セントラル愛知交響楽団の特別演奏会。 メンデルスゾーンとチャイコフスキーの、俗に「メンコン」「チャイコン」と呼ばれているヴァイオリン協奏曲二本立て。指揮は松尾葉子氏です。 すでに前売りは終了しておりごくわずか当日券をご用意できるかも、という状況。売り切れましたらごめんなさい。...

明日の準備!

ハンドベルの1日2公演の後には、明日の午後の公演のための準備に取り掛かります。 オーケストラをこの狭いホールに迎えるために、張り出し舞台を設営しているところ。 ヴァイオリンコンクールの本選時以外でこの作業を行うのは開館以来初のことです。...

12/24 きりく・ハンドベルアンサンブル

きりく・ハンドベルアンサンブル、昼夜2回公演が終演。 「ピアノの鍵盤をバラバラにして各奏者に配るようなもの」とリーダーの大坪さんがおっしゃる通り、極めて精密に設計されていながら、聞こえてくる音楽は温もりに満ちたもの。 究極のデジタルは、人間がそこに介在することによって究極のアナログに変換されるということでしょうか。 雪のように降り積もる鐘の音・・・素敵なクリスマスコンサートになりました。...

12/24 きりく・ハンドベルアンサンブル 昼の部

きりく・ハンドベルアンサンブルのクリスマスコンサート、昼の部が終演。一曲ごとにお客様から「ほーぉ!」とか「はぁ〜」などの息が漏れ、皆様この職人的な超絶チームプレイに感嘆されていた模様。だって、チャルダッシュからハチャトゥリアン、果てはELPまでハンドベルでやってしまうなんてちょっと考えられないことが起きてますから! 終演後はご覧の通り、みなさん舞台に寄ってきてベルの撮影大会に! 夜の部は17時半開演。...

【2018年1月 おすすめ公演(1)】1/8 オリヴィエ・ギャルドン ピアノリサイタル

溢れる詩情と、鋼(はがね)の様に強靭な指。 この相反するように思えるふたつの要素を 完璧に持ち合わせたピアニスト、ここにあり (フィガロ紙/フランス)    オリヴィエ・ギャルドン ピアノ 2018年1月8日(月・祝)14:00開演 3,000円 (学生1,800円) [指定]    1971年と73年のロン=ティボーコンクールは、パスカル・ロジェ、ジャック・ルヴィエ、そしてオリヴィエ・ギャルドンというフランスが誇るピアニ...

【募集】イングリッシュガーデンの写真とエピソード

想い出クラシックシリーズVol.5 “イングリッシュガーデン”の写真とエピソード募集します!! このシリーズは、お客様からご応募いただいたイングリッシュガーデンにまつわる写真とエピ ソードをクラシックの名曲と共にご紹介させていただくコンサートです。ご本人や友人のイン グリッシュガーデンやフラリエ(ランの館)、可児花フェスタ記念公園、蓼科高原バラクライ ングリッシュガーデン等施設、イギリスやヨーロッパを旅...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。