flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

4/22 アタッカカルテット

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

ニューヨークから宗次ホールへ2度目の来演。


0422.jpg



「名曲をズバッと鮮やかに、《高性能》カルテット参上」というキャッチコピーそのまま。

ハイドンもヤナーチェクもシューベルトも、どの部分をとっても「何もしていないところはない」ほどに、常に躍動し、常に何かが仕掛けられている、緻密で大胆で野心的で驚異的な演奏!

(写真もブレブレですが、勢いを感じていただければと思います。)


画像に含まれている可能性があるもの:3人、演奏(複数の人)



画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、演奏(複数の人)



画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、演奏(複数の人)、座ってる(複数の人)



ハイドンでは古典弓を使用し、それ以外は現代の弓を使用していることなどを第2ヴァイオリンの徳永さんがわかりやすく説明してくださるところなども、彼らの「もっとカルテットのことを人々に伝えたい」というスタンス。


画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)



画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、演奏(複数の人)


アンコールにメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第2番の第3楽章を演奏ののち、チェロのアンドリュー・イーさんの手による編曲でスターウォーズ!

とにかく最初から最後まで、この人たちのスタミナと集中力はどうなってるんだろうかと思ってしまう演奏会でした。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、座ってる(複数の人)



画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内


(コンサート当日の 宗次ホール公式facebook より)

関連記事

0 Comments

Post a comment