flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

4/23  宗次ホール 開館10 周年記念公演 広瀬悦子 ピアノリサイタル

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

宗次ホール開館10周年記念公演、広瀬悦子ピアノリサイタルが終演。

(コンサート当日の 宗次ホール公式facebook より)


20170423.jpg



「祝祭の舞曲」というテーマで、今回のために組まれたプログラム。




画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる


前半はウェーバーの「舞踏への勧誘」で始まって、メトネル、ハチャトゥリアンでは音符がぎっしり詰まった楽譜を颯爽と弾きこなす技巧的な華やかさ。

そしてトゥリーナとファリャではスペイン音楽特有の情熱と妖艶さを表現。



画像に含まれている可能性があるもの:1人以上


後半はさらに音楽的な深みへ・・・

リストとショパンのポロネーズ4曲でまとめられた周到なプログラム。


とにかくどの作品に対しても広瀬さんの没入具合が凄まじく、

そのオーラに呑まれた方も多かったのではないでしょうか。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内


アンコールがまた普通ではなく、

「タイスの瞑想曲」のピアノソロ版から、ベートーヴェンの「運命交響曲」の第1楽章(リスト編)。そしてファジル・サイのBlack Earthへ・・・。



画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、室内


昨日のアタッカ・カルテットに引き続き2時間を超える熱いコンサート。

名古屋出身の世界的ピアニストに、今後ともご注目ください。



関連記事

0 Comments

Post a comment