flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

4/29 宗次ホール開館10周年記念公演 小山実稚恵 ピアノリサイタル

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

宗次ホールのオープニングシリーズから始まり、

毎年2回ずつ全国各地で展開しているシリーズ「音の旅」の名古屋公演を

当館で続けていただいている小山実稚恵さん。


18198682_1543406799045657_1268305943791626282_n.jpg



当館の開館10周年の記念日はヴァイオリンコンクールと重なってしまったため、

そのちょうど1ヶ月後である4月29日に、特別なリサイタルを行いました。

これで通算19回目の宗次ホール出演。


画像に含まれている可能性があるもの:室内


プログラムもシューベルトとショパンに絞り、

「音の旅」シリーズの公演とはちょっと違った雰囲気に。

毎度小山さんの演奏会は欠かさずいらっしゃるお客様も「こういうプログラムも聴きたかったんだよね!」と大満足のご様子でした。



アンコールは

ショパン:マズルカ 45番 イ短調 Op.67-4...
シューマン:トロイメライ(「子供の情景」より)
スクリャービン:左手のための2つの小品 Op.9より「夜想曲」

の3曲。



画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)



来月27日にも「音の旅」の第23回公演が行われます(そちらは完売です)。

今年の秋には全24回がいよいよ完結。

宗次ホールでは10月28日(土)の予定です。

発売は6月中旬の予定です。




(コンサート当日の 宗次ホール公式facebook より)


関連記事

0 Comments

Post a comment