flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

6/16 ロバート・ハニーサッカー バリトンリサイタル

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

ビストロWが明後日の公演へ向けて準備をすすめているところ、

宗次ホールでは満席のスイーツタイムコンサート、

ロバート・ハニーサッカー氏(バリトン)による黒人霊歌の公演が

大盛況の中終演いたしました。


お越し頂きました皆様、ありがとうございました!


( コンサート当日の宗次ホール公式facebook より)


19148910_1600807069972296_692941728464104160_n.jpg


奴隷に苦しむ黒人達が神へ向けて歌った霊歌は、

「水をかき分けて行け!子供達よ!」

(奴隷が脱走した際には犬が臭いで追跡していたことから、

その追跡を免れる為、水の中を逃げよ、という意味の隠語)という歌詞や、

河について歌われる際には日本語でいう「三途の川」の意味合いがあったり、

その意味を知ると圧倒されるものがあります。

これほどに苦しい歌詞なのに、なんというパワーなんだろう、と。



画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる



「音楽の力で人の心に触れ、動かすことが、私の祈り。」

...

と話していたハニーサッカーさん、
正にそれが目の前で証明された、圧倒的な公演でした。


画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)





関連記事

0 Comments

Post a comment