flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

6/18 The Bistro W

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

The Bistro W による

イギリスの「無名な名曲」2つとハイドンのスイーツタイムコンサートが終演。

( コンサート当日の宗次ホール公式facebook より)


19146257_1602959119757091_8228728638944711693_n.jpg



ヴォーン・ウィリアムスもブリッジも、次いつ生演奏で聴けるかわからないような秘曲。

一般的にクラシックのコンサートはほとんどのお客様が

「知っている曲」が聴きたくて来場されると思いますが、

そのご期待に全く応えないこんな演奏会がひとつくらいあってもいいかな、と思っています。


そしてこういう演奏会をやらかす演奏団体がこうしてひとつくらいあってもいいかな、とも。


画像に含まれている可能性があるもの:室内


結成から6年。

学生時代のノリがだんだん難しくなっていくお年頃のビストロWのみなさん。

大変でしょうけど是非活動を続けていってほしいなと願うところです。


画像に含まれている可能性があるもの:2人、オンステージ(複数の人)、演奏(複数の人)


アンコールは

これまたほとんど演奏されないフランスの作曲家デュボワのピアノ五重奏曲から第3楽章と、

今日出演したピアニスト森亮平さんの出来立てほやほやの新曲。


自動代替テキストはありません。


まだ曲名も決まっておらず楽譜には「未定」と。

今日聞いてくださったお客様から募集すればよかったのに、などという話も・・・。



画像に含まれている可能性があるもの:5人


終演後の記念写真は、まさか自分が写っていると思っていなかった森亮平さんの表情がGood。




関連記事

0 Comments

Post a comment