flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

6/21 加藤訓子 マリンバリサイタル

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
打楽器奏者 加藤訓子さんの宗次ホール6年半ぶりの登場でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、演奏、夜、屋外

マリンバ1台だけで臨んだバッハ。

19366627_1606580766061593_8978219860424834272_n.jpg

そしてサウンドシステムを併用したライヒとペルト。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

昔と今とを行ったり来たりしながら、時空の広がりを感じさせた今日の演奏会。

低音はお腹にズンと響き、高音は頭蓋骨をコツンと叩かれたような小気味良さ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

鍵盤をコントラバスの弓で弾くシーンもありました。


そして加藤さんは躍動しながら鍵盤に向かい
マレットが自在に宙を舞っているにもかかわらず、
漂う禅のような静けさ、そして浮遊感。
まさに「カトウクニコの世界」とでも言うべき、
不思議な演奏会となりました。


画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、座ってる、テーブル、室内
(コンサート当日の宗次ホール公式facebook より)

関連記事

0 Comments

Post a comment