flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

2017年9月おすすめ公演(6)エリック・ホープリッチ ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団

Categoryコンサートのご案内
「彼らの奏でる緩徐楽章の暖かさは特筆すべき。
舞い上がるようなヴァイオリンの音色、
憂いを帯びた 幻想的な世界…
素晴らしすぎて言葉で言い表せない。
あなたのその耳で確かめて欲しい。」  
(★★★★★ 2017ガーディアン紙/英)




エリック・ホープリッチ 
ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団
9月30日(土)18:00開演
5,000円(学生3,000円) [指定]    



15年に渡りホープリッチ氏と共演を重ね、ハイドンの四重奏曲コンプリート版を録音している彼ら。
「1週間、録音漬けでした。
12時間弾いていた日もあり大変でしたが、ハイドンの音楽の素晴らしさを次から次に発見することが出来、実り多い経験でした。
演奏会のプログラムについては、ハイドンとモーツァルトが、五重奏の演奏を共にすることをとても楽しんでいたことから、演目にはモーツァルトの五重奏を入れました!」とヴァイオリンのマンソンさん。  
ピリオド楽器を使用、クリーンでありつつ暖かいサウンド、そしてスパイスとして投入される不協和音の絶妙な強調。
熟考され、必要最小限にしか取り入れられないからこそ効果的なヴィブラート。
その演奏解釈も世界中で大絶賛されています。
“長らく、こんなに素晴らしいハイドンは耳にしていない”
(ストラド誌/英)



2017 HoeprichLHQ_omote_out-001 2017 HoeprichLHQ_ura_out-001
関連記事

0 Comments

Post a comment