flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

宗次ホールチケットセンター便り Vol1.

Categoryホール事務所の片隅で
こんにちは!宗次ホールチケットセンターです。
すっかり秋らしい気候になってまいりました。
秋といえば、芸術の秋!
宗次ホールでも、たくさんの公演をご準備して、みなさまのお越しをお待ちしてしております♪



♪スタッフお勧め公演

10月11日(水)
<スイーツタイムコンサート>
大野若菜 ヴィオラコンサート


みなさん、ヴィオラはご存じですか? ヴァイオリンより大きくて、チェロより小さい、あの楽器。
皇太子さまが演奏されていることでもご存じの方が多いかもしれませんね。
普段は、カルテットやオーケストラで、縁の下の力持ち的な役割をすることが多いのですが、その音色は、なかなか魅力的なのです♫ 
渋さの中に華やかさもあり。
きっと、ヴィオラの魅力を発見していただけるコンサートになると思います!
どうかヴィオラファンが増えますように!


スイーツ(大野若菜)表 スイーツ(大野若菜)裏

大野さんのインタビューが、
ドイツ大使館のブログに掲載されていたので、
ご紹介いたします。





10月20日(金)
<スイーツタイムコンサート>
アンパロ・ラクルス チェロコンサート

定年後にチェロをはじめたんだよ!とお話してくださるお客様が多いように感じます。
大人のチェロ、素敵ですね。
このコンサートでは、私の大好きなラフマニノフのチェロソナタも演奏されます。
あの曲いいよね!これもいいよね!とお話がはずむとき、このお仕事をしていてよかったなあとしみじみ思います。
お客様に元気をいただいています。
いつもありがとうございます♪

スイーツ(アンパロ・ラクルス)表 スイーツ(アンパロ・ラクルス)裏


さて、ヴィオラ、チェロとご紹介したならば、この楽器もご紹介しないわけにはいけませんね!


11月22日(水)
<スイーツタイムコンサート>
幣隆太朗 コントラバスコンサート


コントラバス・マイスターの称号も取得している幣さんのコントラバスで、ぜひコントラバスの魅力を実感してみてください。
曲目は、シューマンの「アダージョとアレグロ」、ヒンデミット「コントラバス・ソナタ」、シューベルトの「アルペジョーネ・ソナタ」など。
様々な楽器で弾かれることの多いアルペジョーネ・ソナタですが、コントラバスではどんな演奏になるのでしょうか。
楽しみですね!


スイーツ(幣隆太朗)表 スイーツ(幣隆太朗)裏

ヴァイオリンと少し大きいヴィオラは共通点が多く、両方を弾きこなす方も少なくありません
(11/20 スイーツタイムコンサート 「相曽賢一朗&濱倫子デュオコンサート」では、相曽さんが、ヴァイオリンとヴィオラを演奏されます)。
この2つの楽器は、立っても座っても演奏できますが、チェロは基本的に座って演奏します。
コントラバスは楽器がとても大きいので、全身を大きく使って演奏します。

無題

重さは、だいたいヴァイオリンが0.5kg、ヴィオラが0.6kg、チェロが3.5kg、コントラバスが10kg。(大きさや重さは個体によって多少違います。)

ヴァイオリンとチェロはその音域の広さや華やかな音色もあり、主にメロディ(主旋律)を弾き、ソロの楽曲も多くあります。
 コントラバスは低音でアンサンブルを支えます。
クラシックだけでなく、ジャズや吹奏楽など、様々な音楽シーンで活躍。
ヴィオラは、弦楽アンサンブルやオーケストラで主に中低音を担当します。
ソロとして活躍する場の少なかったヴィオラやコントラバスですが、最近は、意欲的なプログラムの魅力的なコンサートが増えています。
ヴィオラ、コントラバス大好き!という方も、今まであまり気にしていなかった、という方も、ぜひ、この機会に、ヴィオラとコントバスの音色をお楽しみください♫

10月11月

♪ 営業時間についてのお知らせ

9月より、営業時間の変更がございます。
夜の公演がない日には、チケットセンターは16時までの営業となりました。
みなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。



  尚、宗次ホールのコンサートチケットは、プレイガイドさんでも取り扱いございます。
今回ご紹介したスイーツタイムコンサートは、チケットぴあさん(コンビニや中日ビル内等)、愛知芸術文化センター地下にある芸文プレイガイドさん、三越地下入口前にある栄プレチケさんで取り扱っていただいております。ぜひご利用くださいませ♪
チケットぴあ   ☏ 0570(02)9999
芸文プレイガイド ☏ 052(972)0430
栄プレチケ    ☏ 052(953)0777

リサイタルは、名鉄ホールチケットセンターさんでも
名鉄ホールチケットセンター    ☏ 0528(561)7755

ランチタイムコンサートや、学生券などは、宗次ホールチケットセンターのみのお取り扱いとなります。

宗次ホールチケットセンターでは、店頭にいらっしゃったお客様を優先させていただいておりますので、開演前はお電話がつながりにくい場合がございます。
比較的、お昼以降の時間帯はつながりやすくなっております。
         ☏ 052(265)1718



♪ チケット情報

<完売公演>
10/28  小山実稚恵「音の旅」第24回 最終回
11/5  宮本笑里 ヴァイオリンリサイタル
11/10 SISAYが贈る南米ネイティブ音楽の世界
11/25  オカリナで奏でる懐かしき調べ

<残席わずか>
10/7     トルヴェール・クヮルテット
10/10 古澤巌 ヴァイオリンリサイタル
10/21 オカリナコンサートで乾杯

(2017年10月7日現在)


♪ ご意見募集
宗次ホールでは、みなさまのご意見ご感想をお待ちしております。
Mail: info@munetsuguhall.com  
fax:052-265-1716
今後の参考にさせていただきたいと思いますので、ぜひご意見をおよせくださいませ。

(スタッフ まつの)
関連記事

0 Comments

Post a comment