flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

【2017年10月おすすめ公演(2)】10/30 パブロ・マルケス ギターリサイタル

Categoryコンサートのご案内

厳粛さと官能のはざま、もしくは痛みと喜びの間… そんな繊細な心をあぶりだし、共鳴させる   (フィガロ紙/フランス)



 パブロ・マルケス ギター

10月30日(月)

18:45開演 3,500円(学生2,100円) [指定]    



4歳の頃から、レコード・プレイヤーの横から離れないほどに音楽が好きで、8歳の時からギターを習い始めたというマルケスさん。

「NeuGuitars」というサイトに掲載されていた『無人島に5枚だけCDを持って行くとしたら、何を選ぶ?』という質問へのマルケスさんの回答が興味深かったのでご紹介します!

「いやー、自宅に1000枚近くCDがあるから、持って行きたい500枚、なら選べるんだけどね、難しい!(笑)」と前置きをされつつも、


1. ビル・エヴァンスーAlone

2. ディノ・サルーシ、ロザムンデ四重奏団―Kultrum

3. エグベルト・ジスモンチーAlma

4. ディヌ・リパッティープレイズ・ショパン

5. クルターグ・ジェルジューjatekok


を挙げていらっしゃいます。


ギターのCDが一つもないことに意外性を感じつつ、様々な音楽を幅広く聴いていることがマルケスさんの豊かな音楽性に繋がっているようにも感じられます。

「マルケスが画家だったとしたら、その筆使いはもちろんのこと、パレット・ナイフ(パレットの上で絵具をこねたり削り取る為の薄いナイフ)の達人であっただろう…柔軟性のない金属を用いつつも、限られたキャンバスの中で柔らかい色味を見事に混ぜ合わせ、美しい構成をつくり上げる…そんな芸術家」と表現されています。是非お聴き逃しなく!



パブロ・マルケス(表) パブロ・マルケス(裏)



宗次ホールでのコンサートチケットは、

宗次ホールチケットセンター窓口あるいはお電話で♫


☏ 052-265-1718
(営業時間 10:00~16:00 夜公演が開催される日はコンサート終了時まで )




チケットぴあ等、各プレイガイドでも好評発売中です。

(チケットぴあ、名鉄ホールチケットセンターはインターネットでのご購入も可能です)。

チケットぴあ :0570-02-9999

♫ 愛知芸術文化センタープレイガイド:052-972-0430

♫ 栄プレチケ92(旧三越(栄)プレイガイド):052-953-0777 





毎日つぶやいています♫

当日券情報など、宗次ホールの「今!」はツイッターで♫

宗次ホールツイッター



企画担当が宗次ホールの公演を上から下から表から裏から、写真でレポート♫

FACEBOOKはこちら♫

宗次ホールfacebook
関連記事

0 Comments

Post a comment