flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

10/13 クァルテット・エクセルシオのみなさんからメッセージが届きました♪

Categoryコンサートのご案内
10月13日にご出演の「クァルテット・エクセルシオ」のみなさんからメッセージが届きました♪




私たちクァルテット・エクセルシオは、全国各地の音楽ホールで演奏をしてまいりましたが、名古屋の『室内楽の殿堂』宗次ホールには、今回が初めての出演となります。
年間に十数回以上、内外の有名クァルテットが登場し、耳が肥えたお客様のために私たちが選んだ曲目は、イギリス、ノルウェーのクァルテット名曲です。
コンサートの前半は、題して『北の国から』。

ディーリアスとグリーグは多少の親交もありつつそれぞれの国、地域、文化のなかで活躍しました。グリーグの作品は少しくすんだような色合いのなかで、しかしたっぷりとロマンティックな雰囲気を醸し出しており、少し新しい時代に生きたディーリアスの作品ではそのテーマはより自由で、メロディやハーモニーは型にとらわれず、気の向くままに展開していきます。
作品に共通する印象をあえてあげるなら、“フレーズの長さ”。それぞれに違う物語世界を広く深く表現しているのを作品からお感じ頂けると思います。
後半は、これまで舞台やCDで度々共演している、ピアニストの近藤嘉宏さんを迎えて、ピアノ五重奏の中でも名曲中の名曲、ブラームスのピアノクインテットを演奏します。
何年か前に、ブラームスとシューマンのピアノ五重奏をCD録音しましたが、近藤さんは、ほぼ同じ時代を私たちと同じ大学に学び、音楽への取り組み方、方向性が明確で、その後の演奏会でもいつも楽しく共演を重ねて参りました。
しかし、ブラームスの五重奏は、なかなか舞台での共演を果たせず、今回の宗次ホールが満を持しての初舞台となります。

近藤さんも並々ならぬ意欲で(近藤さんのブログを是非ご覧下さい
https://mobile.twitter.com/yoshihirokondo)、当日は私たちクァルテット・エクセルシオと近藤嘉宏さんでしか表現出来ないブラームスの音楽世界をお楽しみ頂けると確信しています。
皆様、10月13日、宗次ホールでお待ちしています!
クァルテット・エクセルシオ一同


unnamed.jpg



チケットはまだご用意できます!
ぜひ、みなさまご来場くださいませ♬

☆ 関連記事 ☆
(リハーサルの様子(動画)も紹介しています!)


エクセルシオQ(表) エクセルシオQ(裏)


宗次ホールでのコンサートチケットは、

宗次ホールチケットセンター窓口あるいはお電話で♫


☏ 052-265-1718
(営業時間 10:00~16:00 夜公演が開催される日はコンサート終了時まで )




チケットぴあ等、各プレイガイドでも好評発売中です。

(チケットぴあ、名鉄ホールチケットセンターはインターネットでのご購入も可能です)。

チケットぴあ :0570-02-9999

♫ 愛知芸術文化センタープレイガイド:052-972-0430

♫ 栄プレチケ92(旧三越(栄)プレイガイド):052-953-0777

名鉄ホールチケットセンター:052-561-7755





毎日つぶやいています♫

当日券情報など、宗次ホールの「今!」はツイッターで♫

宗次ホールツイッター



企画担当が宗次ホールの公演を上から下から表から裏から、写真でレポート♫

FACEBOOKはこちら♫


関連記事

0 Comments

Post a comment