flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/20 ミハイル・リフィッツ ピアノコンサート

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

ミハイル・リフィッツ氏の公演が終了しました。


31068939_1960367617349571_2469494581884878848_n.jpg 


「リフィッツは霊妙さと悪魔の指の両方を併せ持つ」との評の通り、透明で精巧なガラス細工のように創られたモーツァルトから、
ラフマニノフの突き刺すかのような迫力、ショスタコーヴィチの多彩な前奏曲の世界まで、そのディナーミクの幅、一音たりとも雑な音の無い美しさに圧倒されました。
アンコールはショパン:ノクターン 遺作 嬰ハ短調。
多くの方が弾くこの作品も、言葉では言い尽くせない美しさと、哀しさ、そして儚さが。

ホールに到着されたときの普段着の様子もとってもかっこよかったので、ここに載せてみます。(ご本人の許可済)



30742163_1960367677349565_7656996042369400832_n.jpg 




「あたたかく迎えて頂き、ありがとうございます!素晴らしいホールと、聴衆のみなさまでした!:-) ミハイル・リフィッツ」


30742723_1960367740682892_701843118395228160_n.jpg 

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。