flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

真夏の夜に情熱的なアコーディオンをアンジェロ・アクィリーニ・トリオで!!

Categoryコンサートのご案内
                名古屋の夏・灼熱の8月には、

やはり情熱的なアコーディオンを弾くアンジェロ・アクィリーニ・トリオに決まりです。

テレビ出演決定のお知らせです。
アンジェロの告知
放送当日は宗次ホールのスタッフも大勢応援に行きますので、時間のある方、是非ともNHK名古屋にお越しください。そして、一緒にアンジェロを応援しましょう。

今回テレビ出演のためネタ捜しをしましたが、そこで、アンジェロの新しい発見を多くしました。例えば、

味噌煮込み、手羽先などナゴヤめしが大好きだとか、アコーディオンに書いてある文字の意味、

アコーディオンとの出会い,etc.・・・。

国際アコーディオンコンクールで数々優勝し、輝かしい経歴の持主の彼が、何故に名古屋に拠点

を構えて活動しているのか?それは名古屋がアンジェロにとって・・・・・・・。

そうなんです、番組では鈴木聡彦アナウンサーがその核心に迫ります。

           10歳の頃のアンジェロ
アンジェロ


7月16日は中日新聞本社で取材がありました。

日本語があまり上手くないアンジェロはジェスチャーで一生懸命記者に説明。


アンジェロ

記者の質問は、アンジェロと今泉さんの出会いについてから始まりました。

・イタリア村のプロモーターが二人を引き合わせました。

・今泉さんはアンジェロに最初の印象として「他の人にはないパッションを感じた。」と

・そして、今泉さんによると「その日最初に出した音で今日悲しい事があったったの?」というようにアンジェロとは「音楽によるコミュケーションが図れる。」とのこと。

次に今回のコンサートに対するおもいを質問されました。

・「私たちにとって一番大事なことは「先ずは自分たちが楽しむ事で、決して仕事が一番ではない。自分たちが楽しくなければ、決してお客様が楽しいわけがない。だから私たちのコンサートでは、いつもお客様と空間で一体になることが出来る。」といつも思っていると。

・「初めて3人で音出しした時みんな満面の笑みであった!」この言葉がすべてを物語っています。

 満足度120%のアンジェロ・アクィリーニ・トリオのコンサートへお越しください。

        とにかく、お客様を楽しませる術を彼らは知っています。

          
                  コンサート情報


          アンジェロ・アクィリーニ・トリオ?憧れのイタリア?

        日時 :2009年8月2日(日)16:00開演(開場15:30)

        入場料:3500円

        出演 :アンジェロ・アクィリーニ(アコーディオン)今泉香予子(ヴァイオリン)
            榊原利修(コントラバス)
         
            *アンジェロが選んだパスタセットプレゼント付です。


(スタッフ/の)
関連記事

0 Comments

Post a comment