flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

映画「クララ・シューマン?愛の協奏曲?」公開記念企画

Category未分類
 映画「クララ・シューマンー愛の協奏曲ー」公開記念と五島史誉ピアノコンサートーシューマン夫妻の結婚記念日を祝してー開催にあたり宗次ホールと名演小劇場が業界のそして企業の壁を超えたタイアップを行い画期的なチケットの発売が実現しました!!
 
  「栄で楽しむクララ・シューマン愛の1日」セットチケット
                  

コンセプトは・・・・宗次ホールでロベルト・シューマンが「愛する花嫁」クララに結婚の前夜に捧げた「ミ
ルテの花」と題する曲集を聴き、近隣ホテルのレストランでランチをする。そして、名演小劇場でロベルト・シューマンとヨハネス・ブラームスに愛された女神―クララ・シューマンを世界が愛した美しい旋律と共に描く、真実の愛の物語を観る。文化施設溢れる栄で一日中「クララ・シューマン愛の物語」で過ごしていただきたい、そんな願いを込めてこの企画は生まれました。
 そして、栄地区で同じ文化事業を行う、名演小劇場と宗次ホールがタイアップして行う新企画です。栄には文化施設が溢れており、多くの方に映画や音楽・美術などの文化を栄で楽しんでいただきたい。そんなきっかけに今回の企画がなることを私たちは期待しております。 

 
1.破格のお値段

「映画鑑賞券」+「ランチタイム名曲コンサート」=当日2,800円⇒1,800円

映画「クララ・シューマン 愛の協奏曲」   +  五島 史誉 ピアノコンサート
  2009年8月29日封切り            2009年9月12日(土)
                           ―シューマン夫妻の結婚記念日を祝して―
                            
                                    或いは
                          
                           他のランチタイム名曲コンサート(スペシャル除く)

2.食事付のセットチケットもございます。

「栄で楽しむクララ・シューマン愛の1日?ランチ付?」セットチケット

【内容】  
?宗次ホールでのランチタイム名曲コンサート(スペシャル除く)
   
?近隣ホテルでのランチ(公演2日前までの予約が必要です)    

?名演小劇場での『クララ・シューマン 愛の協奏曲』の映画鑑賞券  

注:??は同日利用、 ?は別の日でもOK 


・下記コースからお選びいただけます。

志摩コース     3,000円(ホテル・プリシード)

モンマルトルコース3,400円(東急ホテル)

梅の花コース   3,800円

桃花林コース   3,900円(ホテルーオークラレストラン)

  
                       記

♪五島史誉ピアノコンサート
―シューマン夫妻の結婚記念日を祝してー

五島


1.五島史誉プロフィール
岐阜県大垣市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て2003年同大学器楽科卒業。同年渡独。
2006年2月、フォルクヴァング音楽大学(エッセン)卒業。現在、イタリア・イモラ音楽院在学中。
1999年、第5回大垣音楽祭全国オーディション入賞者によるコンサートに出演。2002年に岩村力指揮、大垣室内管弦楽団と共演。2003年、第58回国民体育大会「見よ西風からの富士」ピアノコンクールにて最優秀賞受賞。「NEW!!わかふじ国体」のオープニングコンサートにて三枝成彰作曲「見よ西風からの富士」ピアノ協奏曲を堤俊作指揮、静岡交響楽団を共演。2006年2月、第4回カッシーナ・デ・ペッキ国際ピアノコンクール(ミラノ)第2位受賞、コンクール受賞者としてラジオ出演する。4月、フィリッポ・トレビザーン国際ピアノコンクール(ラヴェンナ)第2位受賞。2009年イタリア・スロヴェニア3都市にてリサイタル開催。現在、中部地方・東京を中心に演奏活動を行っている。

2.このテーマを選んだのは?

ー出演の依頼を頂いた日にちがシューマンの結婚記念日だという事実は、シューマン好きの私にとってとても幸せな発見でした。その為、迷うことなく、テーマを「シューマン夫妻の結婚記念日を祝して」というものにしました。

3.演奏曲目について

・「クララ・ヴィークの主題による変奏曲」
→クララの父親から2人の交際を猛反対されていた時期に書いた曲。

・「子供の情景より」
→『時々あなたは子供のように思えます』というクララの言葉の余韻の中で作曲した曲。
 
・ 「シューマン=リスト 献呈」  
→愛する花嫁のクララに結婚の前夜に捧げた曲。
                                                 
上記の演奏曲目にまつわるエピソードやシューマン夫妻の愛についてお話をしながらコンサートは進
められます。



jumee☆movie1c「クララ・シューマン―愛の協奏曲―」

「子供の情景」「トロイメライ」など後世に残る名曲を輩出した天才作曲家ロベルト・シューマンの妻クララは、ピアニストとしてヨーロッパツアーを回りながら、妻として、7人もの子供の母として、多忙な日々を送っていた。そんな時、彼女の前に若き新進作曲家ヨハネス・ブラームスが現われる。クララに永遠の敬愛と賛美を捧げる陽気なヨハネスは、日常生活の苦労の絶えない彼女にとって太陽のような存在となる。同時に体調不良に悩めるロベルトにとっては唯一の芸術的理解者となり、自信の後継者としてヨハネスを世に送り出そうとするが・・・
監督はドイツを代表する名匠ヘルマ・サンダース=ブラームス。彼女はその名からも判るとおり正統なブラームス家の末裔に当たり、これまでタブーとされていたクララとヨハネスとの関係にも肉親ならではの恐れを知らぬ大胆さで深く切り込み、本国ドイツで大きな反響を巻き起こした作品であります。


 8月5日(水)発売開始

【チケットのお申込み・お問い合わせは】

歩いて5分の距離にある

・宗次ホールチケットセンター TEL:052(265)1718

 もしくは

・名演小劇場           TEL:052(931)1701


(スタッフ/の)



関連記事

0 Comments

Post a comment