flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

宗次ホールにて映画「心中天使」の撮影が行われます!!

Category宗次ホール・トピックス
来る8月14日(金)宗次ホールにて映画の撮影が行われます。ホール内でのピアノ演奏シーン
演奏後ホワイエで談笑するシーン、リハーサル室のシーンなどが予定されています。

気になる映画の概要ですが

タイトル:心中天使(しんちゅうてんし)
監督・脚本:一尾直樹
制作:?三晃社、テレビ愛知?他
出演:尾野真千子、萬田久子、麻生裕未、風間トオルほか
公開予定劇場:名古屋シネマテーク、名古屋伏見ミリオン座、渋谷シネマ・アンジェリカほか


企画概要を見ますと

処女作品「溺れる人」でデビューした一尾直樹監督。その独特な視点と世界観が国内外で高い評価を得ました。2作品目となる今回の作品「心中天使」は脚本制作に3年を費やし、一尾監督が処女作品から一貫して追求する「自己存在の不確かさ」というテーマを更に深化させたものになっています。
 バラエティに富む配役が揃った役者陣も、オリジナルであるこの脚本に深く共感し、早くから参加表明するなど、強い意欲を持って作品に臨んでいます。また、三大映画祭のひとつであるベルリン映画祭のディレクターも本作品に強い興味を示しており、本作品も前回同様、国際なマーケットにおいても高い評価を得られるものと期待されています。

監督は名古屋在住、制作が名古屋の企業、名古屋を舞台にした撮影作品。

名古屋発信のこの作品がベルリン映画祭に出品され、第2の「おくりびと」のようになる事を切に願っています。

(スタッフ/の)


関連記事

0 Comments

Post a comment