flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

特別公開レッスン!

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
12月12日のスローカー・トリオ公演前日
イチロー出身で吹奏楽の名門、名電高校にて
スローカー親子の特別公開レッスンが行われました
名電門多目的ホール
名電金管アンサンブルの生徒さん達からレッスン 
開始
開始2
持ち時間45分のレッスンに始めは皆さん緊張気味でしたが
だんだんと音色まで変わってきたのにはびっくりでした。
レッスン大  R大
愛知県芸大生は
トマジ:トロンボーン協奏曲より第1楽章

ホルン  ホルン2
名電生は
モーツァルト:ホルン協奏曲より第1楽章
ミラー:トロンボーン協奏曲より
トロンボーン2  トロンボーン
最後に全体から質問に答えたり
situmonn
生徒の皆さんと 
生徒達と
とても気さくで熱心なスローカー親子に感激でした

そして、通訳のトロンボーン奏者:織田さんが、
スローカーの熱いレッスン同様熱く判り易く通訳・解説して下さり 
orita.jpg orita2.jpg ありがとうございました

ただ、残念だったのは翌日の公演に名電の生徒さんが誰も来られなかった事。
海外校の受入イベントと重なったとかで、当日顧問の先生から連絡がありました。

生徒さん達(特に指導してもらえた生徒)も、世界的トローンボーン奏者の本物の演奏を聴き
今後の音楽観を広げる事が出来ずもったいなかったと思いました。
お手本や、直接指導が受けられたから彼らにとっては最高なレッスンだった事でしょう
お手本

これからも練習に励んで、たまには一流の演奏を生で聴く事もアリかと思います 

そういえば、レッスンの中でスローカーが一日5時間毎日練習してる!と生徒に聞いて
どんな練習をしているの?ただ吹いているのは練習ではないよ。
中身の問題で、歌えなければダメ!もっとヴァイオリンやピアノが奏でるモーツァルトとか聴いて
自分の音楽を作って、歌わなければならないんだよ
…と。

まずは技術とともに、感性や人としての研磨・成長する努力も必要という事だと思います。

宗次ホールとしては初めての試みでしたが、良かったかなと思います。
また、演奏家の方の好意とタイミングが合えば企画したいですね 

もしも次回あるなら是非うちへ!という学校があればご連絡下さいませ。

(スタッフ/え)







関連記事

0 Comments

Post a comment