flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

葉加瀬太郎チャリティーコンサート!

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
5月3日(月)18:45開演にて
葉加瀬太郎 東日本大震災 チャリティーコンサートを開催いたしました!
被災地の学校にピアノを贈ろうという趣旨のもと
葉加瀬さんら出演者もボランティアで出演し、公演の収益は全額、被災地域でピアノを失った学校に
新しいピアノを寄贈する為に使わせていただきます。

公演に先立ち、中日新聞の服部記者さんから取材を受けました。
W取材真面目二人
震災後すぐの公演では、皆さんにひまわりの種をプレゼント!
夏に沢山のひまわりを咲かせて日本を元気にしよう
と、とにかく今できる事を出来る限りやるしかない

コンサートでの義捐金もそうですし…
今回のチャリティー公演で被災地へピアノを贈るという事も。

音楽室にピアノが無かったらただの教室になってしまう。
逆に、設備不充分なプレハブ教室でも、そこにピアノがあれば立派な音楽室
ピアノさえあれば、歌ったり踊ったり、皆が楽しくなれるじゃないですか

そして、僕が行けるようになったら、送ったそのピアノで一緒に演奏したり、
トークで笑わせたり!?
皆さんを少しでも笑顔にできたらと思っています。

と、真剣に、熱く語っていらっしゃいました

W取材三人

オーナー夫妻、葉加瀬さん、声をそろえて
今だけに終らせるのではなく、これはとっても長い時間がかかるのだから
自分達が出来る事をずっと続けて忘れないようにする事が一番大切な事だと思っています。

夫妻も、葉加瀬さんのスケジュールが合えば2回、3回と続けていきたいですね
Wなごやか3人
はい!もちろんです
今回も、別の用事で直美さんにお電話したところ、
ほんの2週間ちょっと前に急遽公演が決まったという感じでしたね
と、笑いながらの和やかな取材でした。
W笑顔ハカセさん

最後に、とても素敵に
なんでもない日常が、こんなにも尊いものだったんだと痛感し、
被災地の皆さんに、一日も早くそんな日常が戻ってくる事を祈って今日の演奏をします
といらっしゃいました

舞台でオーナーとの記念写真は、優しい人柄がにじみ出てる
あたたかい葉加瀬さんの笑顔でした。

Wピアノ前笑い



(スタッフ/え)






関連記事

0 Comments

Post a comment