flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

将来有望な新人大集合!!

Category宗次ホール・トピックス
8月のランチタイム名曲コンサートは
超若手の将来有望演奏者のコンサートが開催されます 


その中から
8月8日(月)
辻 彩奈さん
8月29日(月)
徳田 真侑さんと安田 理沙さん
3名が中日新聞本社にて取材を受けました 

3人立つ

学校から直接集合だったので、皆初々しい制服姿です。
ヴァイオリンを持たずに写真撮影って…なかなか難しく?
記者さんとエアーヴァイオリン立ち姿かな~って話ていたら
緊張がほぐれ?笑顔になりました 
3人笑う

徳田さんは昨年の第64回 全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部で見事1位に輝き 
            現在は菊里高校音楽科1年生です。
真面目で真摯な彼女は
楽曲分析をして、それぞれの時代背景や国、作曲家の意図を知る事や
プロコフィエフの小説を読む等、曲を自分なりに感じて演奏するよう心掛けています。
と、とても時間をかけて深く丁寧に、取り組んでいる聡明な印象の彼女でした。
徳田真侑


辻さんは第63回全国学生音楽コンクールで名古屋大会・全国大会両方においての小学校の部で1位              現在は椙山中学2年生です。

笑顔がチャーミングな彼女は
クラシックヨコハマ「生きる」コンサートにて、辻井伸行氏、前橋汀子氏と共演したり
NHK交響楽団メンバーとヴィヴァルディ「四季」のソリストとして共演等精力的に演奏
この夏も、宗次以外に全国的に演奏会の予定が沢山ですが、元気に記者さんに答えていました。
IMG_2429cut(クレジット:宮森庸輔)


安田さんは小学6年の最年少でとても緊張していましたが、
ヴァイオリンの話になると、しっかりと答えていて、可愛いだけじゃない!って感じです。
その証拠に
第63回全国学生音楽コンクール全国大会小学校の部で初参加での第2位 
遅い時間まで練習できないから、学校からかえってすぐに集中して弾きます!
と、ヴァイオリンが大好きなんですね~ 
安田理沙

3にん揃っての取材で今は年齢差で部門が違うけれど、
そのうちライバルになるわけで…と質問をされていましたが
3人座る
それぞれいい刺激を受けて、励みにもなるので頑張れます  
と頼もしく答えていました。

東海地区から世界に羽ばたく若きヴァイオリニストを応援に
是非是非、宗次ホールへお越し下さいませ! 


(スタッフ/え)
関連記事

0 Comments

Post a comment