flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

社会体験研修

Category未分類
林先生 ブログ用


長いようで短かった研修が終わりました。
普段とは違う仕事を体験し,驚きと発見の4日間でした。
宗次ホールの皆さんと一緒に働くことができた貴重な時間を忘れません。

◎この研修で特に心に残ったことや発見◎
♪掃除 ~きれいなトイレの秘密~
コンサート1公演につきトイレを3回掃除します。(コンサート前・休憩後・終演後)
2公演ある日は,1日に6回掃除することになります。
小さな汚れを一つ一つ丁寧に水で流してふき取っていきます。
毎回,トイレットペーパーの量も部屋ごとに確認し,
洗面台の水滴もしっかりふき取ってピカピカにします。
スタッフの皆さんが心を込めて1日に何度も掃除を繰り返すことによって,
お客さんがくつろぎを感じられるようなきれいなトイレになっていたのです。

♪笑顔 ~とても大切なこと~
「やさしさ・親切・思いやり」をモットーに日本一のホールを目指される当ホールのオーナーは,周りの人を包み込むような優しい笑顔でお客さんにもスタッフにも接していらっしゃいます。
スタッフの方も皆笑顔で人とかかわります。
心からの笑顔は,人を明るい気持ちにさせてくれる大切なもの。
研修生の私にも,身に染みる優しさでした。
気配リスト(コンサートスタッフ)の仕事を教えていただいた日のコンサート終演後,お客さんの笑顔がロビーにあふれるのを見た時も,とてもうれしい気持ちになりました。

♪思いやり ~相手の立場に立って~
コンサートの舞台監督の方は,演奏者が気持ちよく演奏できるように,確認事項は演奏者が会場到着後に手短に行い,その後ゆっくりと音楽に集中できるよう配慮します。出演直前の舞台袖では演奏者を静かに見守ることが多いそうです。
  
♪最後に ~感謝をこめて~
オーナーはじめ,スタッフの皆さんに本当にお世話になりました。研修生の私に,一つ一つ丁寧に仕事を教えて下さったことに感謝の気持ちで一杯です。コンサートステージの成功のために,それぞれの立場で努力を重ねられ,熱心に仕事をするスタッフの方々の姿は,輝いていました。ここで学んだ数々のことを自分の仕事に生かせるよう,気持ちを新たに努力していきたいです。



関連記事

0 Comments

Post a comment