flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

晩秋の夕べに・・・芳醇なヴァイオリンの調べ ダニエル・ゲーデ

Categoryコンサートのご案内
11月29日(火)
開演:18:45

ダニエル・ゲーデ ヴァイオリンリサイタル
1994年、僅か28歳の若さでウィーンフィルのコンサート・マスターになったことが世界中で大きな話題となりました。また、ウィーン国立歌劇場でもコンサート・マスター及び指揮者を務めておられました。

室内楽にも関心が高く、ゲーデ・トリオを結成。
伝統的なプログラムはもちろん、現代音楽の演奏にも力を注いでいます。

そんな、世界的音楽家のゲーデ氏が、宗次ホールに登場します!

ピアニストはゲーデ氏のマスタークラス伴奏ピアニスト、そして今年6月にリリースされたCDでも共演されている大須賀恵里さんです。

気になるプログラムですが・・・

♪モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調 K. 454
♪ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第二番 イ長調 Op.100
♪コルンゴルト:ヴァイオリン・ソナティナ ト長調 Op.100
♪ドボルジャーク:組曲「空騒ぎ Op.11」より4つの小品です。

(モーツァルトのヴァイオリンソナタはお二人のCDにも収録されています)

一般価格:5000円

芸術の秋
ヴァイオリンの芳醇は調べをお楽しみ頂ければと思います。

ところで、
ホールのドリンクコーナーにて、
期間限定でボジョレー・ヌーボーを販売しております。

美しい音楽と併せて、旬のワインをお楽しみ下さい。

(スタッフ/す)

関連記事

0 Comments

Post a comment