flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

舞台袖のちょっとした改修工事

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

宗次ホールも来月にはオープン5周年。
しかも小さいながら公演回数が多いので、
小さな不具合や劣化が少しずつ溜まってきています。
そういうわけで公演の無い日はそうした箇所の改善や点検を行っています。
公演が無いので休み、というわけにはいきません。

今回は舞台袖のモニターの増設工事。
これまでは1台のモニターを切り替えながらホール内やロビー、入り口の様子を見て
舞台進行の確認を行っていましたが、
これをもっと使いやすくすべく、可動式のモニターを増設して
既設のモニターをステージマネージャーが目視しやすいドア脇に移設します。


これが今までの状態。

舞台下手袖モニターテレビ002mini

ステージドア脇のモニター。スイッチで舞台正面から玄関、ロビー、楽屋周りまでをチェックしていました。
当然ほかの場所を見ているときには舞台が映りません。

舞台下手袖モニターテレビ001mini

こちらは少しはなれたところにあったモニター。舞台正面のみを映す、
舞台袖に待機しているアーティスト、マネージャーさんが見るためのものです。
これは角度が変えられず、狭い舞台袖では柱の死角にはいって見づらいこともありました。

このモニターをステージ脇に移設して、常に舞台正面が見えるようにしつつ
最初にお見せした様々な場所を確認する既設のモニターと併用できるようにします。

そして、アーティスト、マネージャーさんのためのモニターは可動式にして、
より色々な使い方ができるようにするとともに見やすい場所へ調節できるようにしました。
このアームが優れモノです!

CIMG0380mini.jpg

ヌウー・・・

これなら見る人に合わせて動かせます。
例えばこんな風にも・・・

CIMG0382mini.jpg

そして、ドア脇のモニターの移設・・・

CIMG0378mini.jpg

壁にドリルで穴を開けて・・・

CIMG0370mini.jpg

台座を取り付けました。

CIMG0381mini.jpg

これで完成です!(可動式のモニターもこっちを向いて一緒にパチリ。)

CIMG0385mini.jpg

ドア脇の2台のモニターは
上のモニターでホール内の各所を、下のモニターで常に舞台正面を映すことが出来ます。
格段に使い勝手がよくなりました。


それから、先日、鈴木優人さんのチェンバロリサイタルで大活躍だった
鈴木さん持込の加湿器と同じものを2台購入しました。

早速使ってみます。

CIMG0374mini.jpg

モクモクモク~

見よ、このスモークマシンばりの水蒸気を!!

CIMG0376mini.jpg

舞台に2つ並ぶと異様な光景ですが、煙突がなんともユーモラスです。
まだまだ乾燥した季節が続きそうですので、こいつらには頑張ってもらいましょう。


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment