flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

ヤマハピアノの保守点検(1)

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
今日は当館ステージに2台あるピアノのうちの片方、
ヤマハ・コンサート・グランドピアノCFⅢ-Sの保守点検でした。
保守点検では普段の調律ではなかなかチェックできない細かなところまで
分解して清掃、状態確認をします。

yamahatenken2.jpg


作業してくださったのは
エプロンがかわいらしい調律師の佐橋さんです。
(顔出しOK頂きました。)
まずは鍵盤とハンマー全体(アクションと呼ばれる)の部分を
ずるずる・・・と引き出して机の上に置きます。

yamahatenken5.jpg

ピアノ本体はこのとおり、がらんどうです。

yamahatenken3.jpg

ハンマーのフェルトの磨耗具合を確かめています。
良く使う中音域とあまり使わない高音・低音(要は端っこのほうの音)では
磨耗度合いが変わってきますので、それをひとつひとつ確かめながら削って調整します。

yamahatenken4.jpg

ハンマーの乗っている部分を取り外して、掃除機でホコリを吸い取ります。

yamahatenken6.jpg

このとおり鍵盤も外してしまいます。

yamahatenken7.jpg

後でどの順番だったか分からなくなるといけませんので
順番どおり、空いているピアノ本体に並べて置いています。
(なかなかこの図、ガタガタに並んだ鍵盤がユーモラスだと思いませんか?)

yamahatenken9.jpg


長くなってきましたので(2)に続きます


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment