flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

川畠成道ヴァイオリンリサイタル

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

3月20日は恒例となりつつある、
川畠成道さんの宗次ホールでのリサイタルが行われました。
1日に2公演、全く異なるプログラムを演奏するものです。
今回は新アルバムで収めたクライスラーの小品、18曲を
2回の公演で全て演奏した上に、バッハとヴィターリのシャコンヌ、
イザイの無伴奏ソナタやモーツァルトのソナタなど、
盛りだくさんの内容でした。

kawabata6.jpg

共演ピアニストは寺島陸也さん。

kawabata5.jpg

無伴奏の演奏。

kawabata7.jpg

本編終了後、喝采に答えてのトーク。

昼、夜それぞれ3曲のアンコール。
お昼はやはりクライスラーの編曲による
スラヴ舞曲、スペイン舞曲、ロンドンデリーの歌・・・
夜の部では「もうクライスラーにどっぷり浸りましたから・・・」と
ショパンのノクターン、モンティのチャルダッシュ、メンデルスゾーンの歌の翼に、など
川畠さんの十八番で締めくくりました。

kawabata1.jpg

終演後サイン会が行われました。
多くのお客様にご参加いただきました。

kawabata.jpg

ホワイエでは、川畠さんも支援する
難病の子供たちの夢をかなえるお手伝いをしよう、という
ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」さんの
グッズ販売が有りました。

kawabata3.jpg

kawabata4.jpg

子供たちの描いた絵などをあしらった
ポストカード、レターセットなど・・・


kawabata2.jpg

最後に宗次オーナーとともに。


(スタッフ/にしの)

関連記事

0 Comments

Post a comment