flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

2台のチェンバロでバッハからピアソラまで

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
新年度最初の公演は、名古屋バロック音楽協会さん主催による
2台のチェンバロでバッハからピアソラまでを演奏する画期的な演奏会でした。

リハーサル中に失礼して撮影させていただきました。
なんと言っても見た目が麗しいですね。

2cembalo1.jpg

2階席から。

2cembalo3.jpg

左の「黒金」は名東区に工房を構える、楽器製作家、安達正浩さんのもの。
このホールでは“常連”の楽器です。
右の「赤金」は宗次ホール初登場。
東京からヴィオラ・ダ・ガンバ奏者の福沢宏さんがお持込になられた
日本を代表する楽器製作家、堀榮蔵さんの作。

2cembalo2.jpg

終演後、お客様が楽器を写真に収めようと前に集まっていらっしゃいます。
これもチャンバロの演奏会では毎回恒例となりつつあります。

2cembalo5.jpg


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment