flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

アルゲリッチそっくり? ソフィー・パチーニさん

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
4月18日のスイーツタイムコンサートは
ソフィー・パチーニさん。まだ20歳という若手ピアニスト。
マルタ・アルゲリッチさんにどうしても演奏を聴いてほしいと
巨匠の宿泊先を訪ね、粘って待ち続けてついには聴いてもらうことができ、
アルゲリッチ本人の推薦を得たという武勇伝が
彼女の公式サイト(英語版)に書かれています。

sophie1.jpg

アルゲリッチに直談判して聴いてもらったということで
いったい猛者なんだろうと思っていたら、意外にも
とっても真面目で丁寧で少しシャイな印象を受けました。

sophie6.jpg

後半はアルゲリッチも激賞して
「若い頃の私を見ているようだわ!」と言ったという
ヘビーな難曲、リストのピアノソナタを。
アンコールは無し。ソナタで出し尽くしたといった感がありました。
20歳とは思えない、音楽的に成熟した演奏でした。

ところで、今回、ソフィーさんはお父さんとご一緒。
(前回の来日時はお母さんと一緒だったとのこと。)
お父さんは客席ではなく、舞台袖でじっと娘を見守っています。

sophie5.jpg

終演後のサイン会も盛況でした。
収録されているのはシューマンとモーツァルトのピアノ協奏曲。
CDインフォメーション(タワーレコード)

sophie4.jpg


オーナーが留守でしたので親子での記念撮影。
お父さんの熊さんの柄のネクタイは、
ソフィーさんが8歳でデビューしたときにもつけていたもので、
以来、娘の大切な本番のときは
お守りのようにこのネクタイを締めるんだそうです!
素敵なお父様でした。

sophie3.jpg


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment