flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

浜野与志男さんとスイーツなひととき(5/29)

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
午後13時半開演の「スイーツタイムコンサート」。
このシリーズは、コンサートが終わったらおやつにしよう、という時間帯で
名古屋でまだ知られていない国内外の実力派アーティストをラインナップしています。

5月29日は、昨年日本音楽コンクール、ピアノ部門で第1位を受賞し(第2位なし)
4月には愛知県芸術劇場の同コンクール第1位受賞者のガラコンサートにも出演して
素晴らしいチャイコフスキーの協奏曲第1番を演奏した浜野与志男さんでした。

hamanov5.jpg


まだ22歳、という若さながらこの落ち着き・・・。

ベートーヴェンに始まり、チャイコフスキー、ショパン・・・
そして、プログラムを変更してラフマニノフの前奏曲から9曲をダイナミックに演奏。
お父様が日本人、お母様がロシア人ということで、
やはりロシア音楽には格別の思い入れがあるそう。

hamanov7.jpg


演奏会終了後にはパティスリー・キタザキさんにご協力をいただき、
20名様限定での懇親会「浜野与志男さんと過ごすスイーツなひととき」を開催。
おいしそうなザッハトルテを味わいつつ、浜野さんへの一問一答など
アーティストの人柄に触れる特別な時間となりました。

hamanov8.jpg


こちら販売していたケーキ各種。抹茶のザッハトルテなんて珍しい!

hamanov2.jpg


こちらは当日ご来場の団体様との記念撮影。
浜野さん、あちらこちらで大人気です。

hamanov1.jpg


最後に記念写真を撮らせて頂きたいとお話したら、こんなポーズで・・・。
気に入っていただいたヤマハのピアノとともに。


hamanov4.jpg


ホールへのメッセージ。
サインはさすがロシア語の筆記体で「よしお」。

hamanov3.jpg


「僕もカレー屋じゃなくてボルシチ屋を始めて、ホールを建てられたらいいなぁ」と仰る
真面目で繊細なようでいて、お茶目な部分もある浜野さんでした。
ますますの活躍を期待したいと思います。

(スタッフ/にしの)

関連記事

0 Comments

Post a comment