flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

宗次ホール座席からの眺め~1階席編

Category宗次ホール・トピックス
いつもご予約ありがとうございます。
宗次ホールチケットセンターです!
 
さて今回は 予約の際によく尋ねられる事、『どの席がいい?』について
徹底大解剖!!を とは、おおげさですが、ちょっとだけ調査してみました。

やっぱり当然ながらピアノソロのコンサート
ステージに向かって中央ブロックの左半分(手が見える位置)から、
本当にキレ~イ☆に売れていきます。見事にです!

「この席、顔しかみえない・・・」とか、
「今回は表情も、指の動きも、バッチリ見えて大満足だったわ!」など、
お席によって、コンサートの感想もまちまちだと思います。
また、お電話でも、「前は ○列○番 座ったけど、手元が見えなかったの」といった
感想を教えてくださるお客様もいらっしゃいます。
お席のとり方は、お客様によってさまざまです。
「通路側でないと・・」や、「おまかせするわ!」 「音がいいから、2階席で」など。
しかしやっぱりピアノのコンサートは指が見たいという声が圧倒的多数!
そこで、ずばり!!
「ビアノのコンサート、どこの席でどこまで見えるか?!」
を研究しました。
座席表を見ながらお読み下さい。
参考になればうれしいです。

座席表


今回は1階席の結果発表です。
 ○前方に行けば行くほど「指が確実に見える」というエリアは少なくなります。
 ○指を見るということだけだったら、1階の下手側(舞台向かって左側)の
  ブロックは狙い目。ただし背中ばかり見る事になり、表情はわからない。

【ステージ向って右側ブロック】
B-20(2列目)
B-20_blog.jpg

H-22(8列目)
H-22_blog.jpg

○手元は ほぼ見えませんが、表情とペダリングはよく見えます。 
 演奏家の表情や仕草をじっくり見たい方 おすすめ。
 音はストレートに楽器から飛んできます。


【中央ブロック】
B-12(2列目)
B-12_blog.jpg

E-11(5列目)
E-11_blog.jpg

K-13(11列目=最後列)

K-13_blog.jpg

○ほぼ中央席は、横顔も手の動きも見えますが
 指1本1本の動きを見たい場合はちょっと物足りないかもしれません。


よって、上の座席から少し下手にずらした表情&鍵盤上を走る指を見る
 とっておきのお席はこのあたりでしょうか

E-7(5列目)
E-7_blog.jpg

H-9(8列目)
H-9_blog.jpg


最後に【ステージ向って左側】
B-3(2列目)
B-3_blog.jpg

H-2(8列目)

H-2_blog.jpg

○表情はほとんど見えないかもしれませんが、
 指の動き(特に右手)をじっくり見たい方はこのブロックですね!
 特に超絶技巧は!


次回は、2階席を調査します!!


(スタッフ/やすえ)
            
関連記事

0 Comments

Post a comment