flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

宗次ホール座席からの眺め~2階席編

Category宗次ホール・トピックス
前回に続いての宗次ホール、座席からの眺め調査。今回は・・・

2階席の巻

2階席は 1階と違い列ごとにかなりの段差があります。
ですから、前に座られる方が居ても遮られることがありません。
このままの眺めで思っていただいてもよいと思います。

写真を撮ってみてわかったことは。
○2階は指が見えるエリアが1階よりたくさんある。
○ただし、1列目L、2列目Mはガラスの柵が視界に入るのでご注意を。
○2階席の最後列O列まで行くと、
 かなり上手側(舞台向かって右手)に座っても手の動きが見えそう・・・。

それから、2階席は1階席より席の間隔が広い!!
のでゆったり聴けそうです。

それでは、2階席3ブロック それぞれの写真です。

【ステージ向って右側ブロック】
M-18(2列目)
M-18_blog.jpg

N-21(3列目)
N-21_blog.jpg

○1階席と違い 右側ブロックでも手元がみえます!意外ですが。
○ピアノの屋根がこちらを向いてパカっと空いているので、音が飛び込んでくる感じ。
 1階の後方の座席より音色が鮮やかです。

【中央ブロック】
L-12(1列目)
L-12_blog.jpg

M-13(2列目)

M-13_blog.jpg

N-10(3列目)

N-10_blog.jpg

O-16(4列目)
O-16_blog.jpg

○ガラスの柵を避けようと思うとN列、O列が無難。
○O-16のように、2階席では中央ブロックで
 かなりピアノより右に座っても表情、指の動きまで見えそう。これは穴場!

【左側ブロック】
L-6(1列目)
L-6_blog.jpg

M-4(2列目)
M-4_blog.jpg

O-5(4列目=最後列)
O-5_blog.jpg

○L-6のようにガラスの柵だけでなく、鉄の支柱が視界に入る席もある。
 (最前列は要注意!)
○1階と同様、指の動きはばっちり見ることが出来る。


何度もホールにお越し頂き いろんな席で聴いていただいている方には
もうよくご存知のことだったと思いますが、
これからコンサートに通ってみようかしら、という方も
310席の中から、ぜひお気に入りのお席を見つけて、
楽しく感動の時間を過ごしていただけたら、うれしいなと思います。
  
どうぞ皆様のご来場をお待ちしております!!

(スタッフ/やすえ)
関連記事

0 Comments

Post a comment