flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクール―出場団体紹介②(50音順)

Category宗次ホール弦楽四重奏コンクール
★備考

全8団体が参加。持ち時間30分の中で
「古典派(ハイドン~ベートーヴェン初期)」「ロマン派(ベートーヴェン中期~)」「近現代」
という3つのジャンルの中から2つの作品を選ぶこと。
そして、テンポが速い楽章と遅い楽章の両方を含むこと、の2点を
選曲の条件としています。

<時間割>

時間割





シフォン弦楽四重奏団

pairfree_11671_blog.jpg

米田誠一(よねだ せいいち) 1stヴァイオリン
 愛知県立芸術大学を首席卒業
 現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団2ndヴァイオリン次席奏者

平田愛(ひらた あい) 2ndヴァイオリン
 桐朋学園大学音楽学部卒業
 現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団団員

石橋直子(いしばし なおこ) ヴィオラ
 桐朋学園大学卒業、同研究科修了
 現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団首席ヴィオラ奏者

酒泉啓(さかいずみ ひらく) チェロ
 東京藝術大学卒業
 トロッシンゲン音楽大学を経て、ニュルンベルク音楽大学卒業
 ミュンヘン・リヒャルト=シュトラウス音楽院大学院卒業
 現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団次席チェロ奏者


2008年、名古屋フィルハーモニー交響楽団のメンバーで結成。
日本演奏家ユニオン主催の室内楽コンサート、
小・中学校での音楽鑑賞教室等様々な演奏活動を行っている。
2012年4月には、第1回定期演奏会を開催し、好評を博す。

♪選択曲目
 モーツァルト:弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調 K465 「不協和音」
         第1楽章/第2楽章
 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 作品59-3 「ラズモフスキー第3番」 
         第3楽章/第4楽章





カルテット・ダッツ

ダッツ写真_blog

佐治弦貴(さじ げんき) 1stヴァイオリン
 愛知県立芸術大学3年
福田菜々子(ふくだ ななこ) 2ndヴァイオリン
 愛知県立芸術大学2年
山田沙織(やまだ さおり) ヴィオラ
 愛知県立芸術大学3年
小林奏太(こばやし そうた) チェロ
 愛知県立芸術大学3年

第3回名古屋アンサンブルフェスタin宗次ホール、
ザ・フェニックスホールPhoenix OSAQA2012の、各マスタークラスのレッスンを受講。
現在天野武子氏に指導を受ける。

♪選択曲目
 モーツァルト:弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調 K465 「不協和音」
         第1楽章/第4楽章
 ブラームス:弦楽四重奏曲 第1番 ハ長調 作品51-1
         第1楽章/第2楽章





The BISTRO W (ビストロ ダブリュー)

bistrow_blog.jpg

桜田悟(さくらだ さとる) 1stヴァイオリン
 東京音楽大学4年
西浦詩織(にしうら しおり) 2ndヴァイオリン
 東京音楽大学4年
野中友多佳(のなか ゆたか) ヴィオラ
 東京音楽大学大学院
森義丸(もり よしまる) チェロ
 東京音楽大学3年

2010年に結成。
これまでにパノハ弦楽四重奏団のマスタークラス、横山俊朗氏のレッスンを受講。
都内を中心に活動中。

♪選択曲目
 スメタナ:弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調 「わが生涯より」
         第3楽章
 ウォルトン:弦楽四重奏曲 イ短調
         第1楽章/第4楽章





ブレス弦楽四重奏団

DSCF0062.jpg

重岡菜穂子(しげおか なほこ) 1stヴァイオリン
 東京藝術大学大学院修了。ブリュッセル音楽院卒
中川和歌子(なかがわ わかこ) 2ndヴァイオリン
 桐朋学園大学・大学院修了
渡邊千春(わたなべ ちはる) ヴィオラ
 東京藝術大学卒。アントワープ音楽院卒
 現在、読売日本交響楽団ヴィオラ奏者
山田幹子(やまだ みきこ) チェロ
 東京藝術大学卒

東京藝術大学、桐朋学園大学の卒業生でそれぞれが音楽活動に取り組み、
様々な経験を積む中出会い、2009年に結成。
2010年、Phoenix OSAQA に参加し、ジャパン・・ストリング・クァルテットの指導を受ける。
プロジェクトQの第8章、第9章に参加。2011年10月に大阪でリサイタルを開催。

♪選択曲目
 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第10番 変ホ長調 作品74 「ハープ」
         第1楽章/第2楽章
 シュールホフ:弦楽四重奏曲 第1番
         第1楽章/第3楽章

関連記事

0 Comments

Post a comment