flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

宗次ホール初の試み!ジャズ meets クラシック (7/24)

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
7月24日はスイーツタイムコンサート「ジャズ meets クラシック」と題して
ジャズの名門、ボストンのバークリー音楽院と提携している
甲陽音楽学院さんとのコラボで、
同校の講師によるジャズとクラシックの融合した公演を開催しました。

jazzcla05.jpg

jazzcla06.jpg

会場には学校紹介のポスターやパンフレットもならびました。

前半は甲陽音楽学院の神戸校で主に指導に当たる
ジャズピアニスト竹下清志さんと、サックスのランドール・コナーズさん。
下はリハーサル風景。
クラシックのリハーサルとはずいぶん違って、
アドリブの順番と締めの確認などを
ブロックを組み立てるように進めていきます。

jazzcla01.jpg

そして本番。

jazzcla09.jpg

jazzcla13.jpg

シューマンの子供の情景の第1曲「異国より」が徐々にスウィングしたり、
モーツァルトのピアノソナタ第11番(第3楽章が「トルコ行進曲」として有名)の第2楽章が
まるでゴスペル調に変化したりと、普段クラシックを主に聴く方にも
すっと入っていけるような、品のいいジャズアレンジ。見事です。

後半はクラシックステージ。
ピアノ連弾で天野雅子さん、柳河瀬貴子さん。

jazzcla10.jpg

そして、中部日本ギター協会の会長
名古屋のギター界の重鎮、酒井康雄さんのタルレガ作品。

jazzcla11.jpg


jazzcla08.jpg

アンコールは、ジャズで浜辺の歌・・・

jazzcla12.jpg

クラシック組も蛍の光とロンドンデリーの歌をシンクロさせつつ、
少しジャズの和音を組み合わせた柳河瀬さんのオリジナルアレンジを披露。

演奏終了後はお客様と舞台上で歓談したり記念写真を撮ったり・・・

jazzcla03.jpg

メンバー5人で・・・

jazzcla02.jpg

最後に記念の色紙。

jazzcla07.jpg

この企画、「クラシック専用」を謳う当ホールとしては実験的なもので
メインとして取り組むことは難しいと思いますが、お客様の反応も上々でしたので、
また今後も時にはこのようにジャンルを超えた
「生の演奏」を楽しむ機会を作りたいと考えています。

(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment