flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

フランスで活躍するコロラトゥーラ 安田麻佑子さん

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
8月8日のスイーツタイムコンサートは
「日本とフランスの華麗なる歌の世界」と題して
パリ国際声楽コンクールで第1位、
現在もパリを拠点に各地オペラハウスで活躍する気鋭のコロラトゥーラ・ソプラノ
安田さんをお招きしました。

スイーツタイムコンサート、前半はフランスの作品を中心に。
さすが、フランスで認められたという歌唱力、表現力。
余り馴染みの無いプーランクやドビュッシーの歌曲でも
お客様がプログラムが進むに連れて魅了されていく様子が
拍手の盛り上がりから伝わってきました。

descharmes08.jpg

これは前半の最後、メサジェの「恋人はふたり」のシーン。
ピアニストの横に腰掛けて歌ってみたり、と
ちょっとお茶目な演出も。

descharmes09.jpg

後半は日本の歌。山田耕筰から木下牧子まで。。。

descharmes10.jpg

最後のオッフェンバック「ホフマン物語」から、オランピアのアリア、では
あらすじどおり、人形のオランピアのぜんまいが切れてしまって
ピアニストにネジを巻いてもらう、という演出も!

descharmes12.jpg

ピアニストは宗次ホールに二度目の出演となるロマン・デシャルムさん。
彼もダブリン音楽コンクールで1位になるなど、次世代のフランスのピアノ界を引っ張る
素晴らしいピアニストです。
今回は9日にソロのピアノリサイタルも開催しました。
この写真はその時のもの。
ラヴェル、ドビュッシーからシューベルト、そしてリストと盛りだくさんでした。

descharmes04.jpg

デシャルムさんはバックステージに戻ってくるたび汗びっしょり。
うちわでもって全力で冷ましているところ。

descharmes05.jpg

9日のリサイタルのあとはデシャルムさんのサイン会。

descharmes06.jpg

ピアノを習っているお子さんとツーショット。

descharmes02.jpg

宗次オーナーとの記念撮影。

descharmes03.jpg

記念の色紙も頂きました。


(スタッフ/にしの)




関連記事

0 Comments

Post a comment