flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

ランチタイム名曲コンサートで「スイーツ・ア・ラ・カルト」始まります!

Category宗次ホール・トピックス
9月3日のランチタイム名曲コンサートは
来月から始まる「スイーツ・ア・ラ・カルト」のプレ企画として開催されました。

この企画は名古屋市内・近郊の菓子店を
ランチタイム名曲コンサートのご来場者に知っていただくことと、
来場したお客様に、音楽とともに、ほんのり甘いスイーツで和んでいただこうという企画です。

今回は名東区よもぎ台にメインショップを構える
シフォンケーキとアメリカン・ホームメイド・ケーキのお店「フレイバー」さん。
これまでにも何度か宗次ホールとはコラボ企画を実現し、
お客様にもご好評を頂いています。

お客様にはフレイバーさんの定番、メイプルシフォンが振舞われました。

chubuq07.jpg

おひとり一皿どうぞ~

chubuq04.jpg


演奏は、中部フィルハーモニー交響楽団の首席メンバーによる弦楽四重奏。
ハイドンの弦楽四重奏曲 第1番 「狩」で幕を開けました。
このカルテット、結成して今日が初披露です、ということで
弦楽四重奏の父ハイドンの最初の作品を選びました、とのこと。

chubuq03.jpg

「そしてお菓子も是非おみやげにどうぞ!」と
第1ヴァイオリンの古井さんからもご案内。(ありがとうございます!)

2曲目はフレイバーさんの目指す「古き良き時代のアメリカの家庭のお菓子」の味とイメージの合う
ドヴォルザークの弦楽四重奏曲「アメリカ」。
ドヴォルザークも素朴なクッキーなどを作曲の合間につまんでいたのでしょうか?

chubuq01.jpg

演奏会が終わって記念撮影。
ただ今カルテットの名前募集中だそうです。

ホワイエでは早速お菓子をお買い上げのお客様も。

chubuq06.jpg

パウンドケーキは2切れ300円で、これならお土産にもいいですね。

chubuq05.jpg


さて、この「スイーツ・ア・ラ・カルト」ですが
次回は10月22日のランチタイム名曲コンサートで企画されています。

10月ランチ(後半)表

入店するのは春日井の洋菓子店「パティスリー・メリ・メロ」さん。
マカロンが人気のお店です。

今後も続々と新たなお店をご紹介してまいります。
どうぞお楽しみに。

(スタッフ/にしの)


関連記事

0 Comments

Post a comment