flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

左手のピアニスト 智内威雄さん 宗次ホールに4度目の登場

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
9月14日のスイーツタイム・コンサートに登場した智内威雄さん。
お母様が愛知県立芸大のご出身ということもあって、名古屋には縁があり、
宗次ホールにもこれで4回目の登場となりました。
温厚なお人柄そのままのトークとともに
なんといっても「左手だけで弾いているとはとても思えない!」という
その演奏によって、回を追うごとにファンを増やしています。
この日も当初の予測よりも沢山の当日券の引き合いがありました。

tchinai05.jpg

途中には智内さんが中心になって活動を進めている
左手用の編曲楽譜の紹介コーナーもありました。
子供さんでも親しめるような童謡の左手バージョンなど。
ゆくゆくは両手が使える人にも「左手だけで演奏するピアノ音楽」というものが
浸透してゆくことを目指しているそうです。

智内さんのウェブサイトにはより詳しいことが書かれています。
こちら

tchinai03.jpg

左手だけで演奏するので、このようにイスも少し右に寄せています。
左手が自由に動かしやすくするためです。


tchinai02.jpg

用意したCDに対する関心も高く、
終演後のサイン会に行列ができました。

tchinai01.jpg

最後に舞台上で。

tchinai04.jpg

ところで、ご自宅が大阪府箕面市にある智内さん。
このほど箕面市より「左手のピアニスト大使」なる称号が授与されました。
 箕面市のウェブサイトへ⇒ こちら

よく読むと、その授与式で
市長に自ら婚姻届を提出されたそうです!! おめでとうございます


(スタッフ/にしの)

関連記事

0 Comments

Post a comment