flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

10月6日 パヴェル・エレット ヴァイオリンリサイタル

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

10月6日はかつて名古屋フィルハーモニー交響楽団の
コンサートマスターを務めていたこともある
チェコのヴァイオリニスト、パヴェル・エレットさん。

「のだめカンタービレ」の映画版では協奏曲のシーンでソリストを務め、
指揮者「千秋真一」役の玉木宏さんと共演しています。

♪エレットさんの公式サイトにその時の写真が掲載されてますよ!
 こちら!

eret01.jpg

今回のプログラムはほとんど演奏されないドヴォルザークのヴァイオリンソナタを中心に
チェコの作曲家の作品などを盛り込んだプログラム。

eret02.jpg

ピアノの吉田絵奈さんは鍵盤ハーモニカでも有名な方で、
今回もチャールダッシュ、そしてユーモレスクの2曲で、
ヴァイオリンと鍵盤ハーモニカのデュオを披露しました。

eret03.jpg

やはり名古屋フィルでコンサートミストレスを務めた
北垣紀子さんもいらっしゃっていました。懐かしい再会です。

eret04.jpg

宗次オーナーと記念撮影。

eret05.jpg

エレットさんは母国語であるチェコ語、そして英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、
さらには日本語と、6ヶ国語に堪能でいらっしゃいます。
今回の演奏会のための連絡メールも全てエレットさん本人が日本語でメールを書いて
やり取りしていました。

ホールの記念色紙にもやはり日本語で・・・

eret07.jpg


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment