flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

宗次ホールで平家琵琶を聴く 【10/31ランチタイムコンサート】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から

10月31日のランチタイムコンサートは
名古屋出身、琵琶の巨匠であられる北川鶴昇先生が出演。
宗次ホールで初の琵琶の弾き語りということもあって、
先生のファンだけではなく幅広い方々から反響を頂き
1ヶ月前には完売してしまっていました。

kakusho05.jpg

前日から床を雑巾がけして段を作りました。
宗次ホールでは珍しい光景です。

kakusho06.jpg

リハーサル中。「音がよくひびくねぇ」と・・・。

kakusho11.jpg

先生が使っていらっしゃる楽器を見せていただきました。
本来4弦の楽器なのですが・・・

kakusho03.jpg

本来の最高音の弦の横にもう一本、弦を足して張って5弦にしていました。
しかし糸巻きは4本しか有りません。どうしているのかと思ったら・・・

kakusho04.jpg

白い小さなツマミが見えるでしょうか。
追加した弦はこのツマミで調弦するそうです。

kakusho12.jpg

表板の下の天女像の冠にひときわ輝くのはダイヤモンド!
奥様曰く「私の指輪が無くなった! と思ったら、
師匠が琵琶に埋め込んでしまって……」とのこと。

kakusho07.jpg

こちらは見台の上に置かれたバチ。思った以上に大きいです。

さてランチタイムコンサートですので
あっという間に開場時間が近づいてきました。
さらにこの日は良い席を取ろうと、朝10時ごろから既にお客様が詰め掛ける状況に・・・。
開場するやいなや、お客様がなだれ込んできます。

kakusho08.jpg

いよいよ開演。
「祇園精舎の鐘の声~」
あの有名な冒頭が厳かに始まりました。

kakusho02.jpg

ユーモアを交えながら平家物語を解説される師匠。
このお話も根強い人気の理由です。

kakusho01.jpg

お話を交えながら
謀略を企て島流しにあった俊寛のくだりと
やはり有名な壇ノ浦が取り上げられました。

kakusho09.jpg

公演が終わって宗次オーナーと。。。

kakusho10.jpg



(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment