flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

ブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏【12/20 瀬﨑明日香&E.シュトロッセ】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
12月20日のスイーツタイムコンサートは
日本音楽コンクール第1位、ヴィエニャフスキ国際コンクールで第4位など
実力派のヴァイオリニスト瀬﨑明日香さんと
長年共にデュオを組むフランスの才人ピアニスト エマニュエル・シュトロッセさんとの
デュオコンサート。

プログラムはブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲、ということで
ランチタイムコンサートなど、お昼の常連さん以外にも
夕方開演する本格的な演奏会に足を運ばれるお客様もちらほらお見受けしました。

sezaki01.jpg

たいへんな集中力を持って、お客様をブラームスの世界に引き込んでいく瀬﨑さん。
やはり「全曲演奏」というのは演奏者にとって特に意欲を駆り立てるんでしょうね。

sezaki03.jpg

アンコールはほっと一息、ブラームスの有名な「子守唄」を演奏。

sezaki05.jpg

瀬崎さんの活動を応援しているWELEDAなどの
オーガニック化粧品の輸入販売を行っている
株式会社ネイチャーズウェイさんより花束のプレゼント。

平日のお昼にどっぷりブラームスを聴く、という内容に対して
お客様に関心を持って頂けるか心配していましたが、
まずまずのお客様の入りでした。
みなさん満足げな表情でホールを後にされました。

sezaki02.jpg

持参されたCDはほとんど売り切れ。サイン会も行われました。
現在宗次エンジェルヴァイオリンコンクールの優勝者に貸与されている
ストラディヴァリウス「レインヴィル」を過去に2年間瀬﨑さんも貸与されていて、
その間に録音したイザイの無伴奏ヴァイオリンソナタ全曲のCDも販売されていました。

sezaki04.jpg

終演後に宗次オーナーと。





ところで瀬﨑さんと言えば
年明け1月5日から宗次ホールに程近い新栄の「名演小劇場」さんで公開される
映画「天心の譜(しらべ)」にも出演しています。
※詳細こちら
指揮者 小林研一郎氏を廻る心温まる音楽ドキュメンタリー。
ほかにも2月2日に宗次ホールでリサイタルを行う川畠成道さんも登場していますので
是非ご注目ください。

宗次ホールではこの映画の公開に合わせて
作品中に挿入されたクラシックの名曲を中心にしたプログラムで
ランチタイムコンサートを開催します。こちら↓

tenshinnoshirabe.jpg

名演小劇場さんのご好意で、コンサートと映画の割引セット券も販売!
もちろん映画はコンサート当日(2月5日)でなくとも公開期間中、
いつでもご覧頂けます。
ただしセット販売は限定50名様です。お申し込みはお早めにお願いします。


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment