flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

「クラシック音楽広め隊」創設!!

Category宗次ホール・トピックス
「クラシック音楽広め隊」の創設と隊員募集のお知らせ。

clapping.jpg

<<創設目的>>

宗次ホールは「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」との思いから
年間370回を越えるコンサートを開催しクラシックファンづくりを行っています。

この度、気軽にクラシックが聴ける宗次ホールの存在をもっと知っていただくため
「クラシック音楽広め隊」を創設し、
宗次ホールと一緒になってクラシックファンを増やすために頑張って頂ける
「隊員」を募ることに致しました。

宗次ホールは、毎日コンサートを開催し、隊員・会員の方を始め
多くの方に気軽にクラシックを聴きにホールへ来ていただきたいと思っております。

そして、宗次ホールに行けば“知っている誰かに会える”
そんな“サロン”にしたいと考えております。


詳しくは下記ご参照下さい。
募集案内
申込書


宗次ホールは、クラシック音楽を楽しんだ後、お客様に気持ち良くお帰りいただくため、
広小路通り(通称イエローエンジェル通り)を2007年にホールがオープンして以来、
毎朝掃除をし花を植えています。
いつしか、通りにあるお店やホテルの人達も箒を持って掃除をする人が増え
「ご苦労様」と声をかける機会が多くなりました。
今では、歩いていて気持ちが良い雰囲気のある街並みとなってきました。
そんな通りにあるカフェやホテルのロビーで1日中クラシック音楽が流れる、
クラシック音楽祭(イエローエンジェル通りにクラシック音楽が流れる日)を開催したいと
個人的に思っています。


正月に高校時代の友達に会いました。
昨年早期退職し、今は毎日スポーツクラブに通い、大衆演劇を見たり、
親を病院に連れて行ったりして毎日を過ごしているそうです。
これから、こういった人たちが毎年増えていくと思います。
隊員となりクラシック音楽の雑学を少し学んだり、
クラシック音楽を通して宗次ホールで友達作りはいかがでしょう。
そんな出会いを作るため、宗次ホールは、ほとんど毎日コンサートを開催しています。
隊員同士の交流会、クラシック音楽セミナーへの参加、
クラシック音楽祭のボランティアスタッフなど隊員と共に
クラシック音楽の輪を広げて行きたいと思います。


(スタッフ/中年オヤジの代表 支配人:野間)
関連記事

0 Comments

Post a comment