flower border

宗次ホール・オフィシャル・ブログ

「クラシック音楽を通じて人と街をやさしくしたい!」クラシック音楽の宗次ホール(名古屋・栄)です♪

宮本笑里 ヴァイオリンリサイタル 【1/19】

Categoryコンサートの様子 スタッフの視点から
1月19日の夜には、宮本笑里さんのリサイタルが行われました。
昨年の秋に体調を崩されて、しばらく療養に専念していらっしゃいましたが、
無事回復してこの日を迎えました!

emiri03.jpg

ピアノの浦壁信二さんとのデュオ。
いつものように浦壁さんとのトークの掛け合いもあり、
和やかなムードのコンサートとなりました。

emiri04.jpg

emiri05.jpg

emiri06.jpg

終演後宗次オーナーと。
「今日はまたとりわけいい音してたね!」と。

確かに、私もリハーサルに立ち会いながら、
「弦かなにかを変えられたんですか?」と思わず訊ねてしまいました。
立ち会っていた調律師の方も「凄く太い音ですね~」と驚いたご様子。
使用されている楽器はイタリアの名工ドメニコ・モンタニアーナの作。
1720年代に作られたということは、バッハがまだ生きていた(バッハは1750年没)時代、
そしてモーツァルトが生まれるより前に完成したということ(モーツァルトは1756年生)。
250年以上の年月を経て今ここにあるということを
本当に奇跡のように感じる・・・といったお話も
宮本さんからありました。

emiri01.jpg

そろって記念撮影。

emiri02.jpg

※演奏中の写真は宗次徳二撮影。転載等ご遠慮下さい。


(スタッフ/にしの)
関連記事

0 Comments

Post a comment